ブログトップ

旅にゃん日記

oko2.exblog.jp

Twitter ID:okonyan1968



今朝、黒ちゃんがツボ押ししてるの発見(笑)

d0038975_12510387.jpg



ダンナが買ってきた足つぼマットなんだけど、
なぜか黒ちゃんが上に乗ってました

痛くないのかな?(^_^;)



d0038975_12505730.jpg


ガラケーで撮ったので画質悪くてすみません(^_^;)
私のスマホは充電中でした~






[PR]
# by oko-nyan | 2017-08-25 12:58 | | Trackback | Comments(0)

久々のねこたち

d0038975_13470444.jpg
ミイは基本的に寝室にいることが多い
あそこが自分の縄張りだと思ってるみたい














d0038975_13471336.jpg
チョビは相変わらず
私にはよく噛み付きます(>_<)











d0038975_13493415.jpg
久々にチョビに会う人には「でかくなったよね!?」とびっくりされる。
特にお尻周りが大きい(笑)って。










d0038975_13495326.jpg
黒ちゃんも順調に大きくなっています
でも、小心者なので人が来るとすぐ隠れちゃうのよね。
大きいから愛想振りまけば可愛がってもらえるのに~~



d0038975_13471708.jpg
この間、キッチンの食器棚の上に黒ちゃんがいるのを発見!!
えーーーーーー、どうやってここに登ったの!?
やーーめーーーてーーーーーーと思ったけど
大きい声を出すと慌てて上のもの落としたり被害が大きくなるから

優しく、優しく・・・
黒ちゃーーん、おいで~~♪と声をかける






d0038975_13472244.jpg
降りてくる様子をみていたら、ここからだった・・・・
どうりでたまにこの棚のものが下に落ちてるのよね(>_<)





黒ちゃんおやつ3連発
d0038975_13483639.jpg
シーバ です



d0038975_13484383.jpg
ちゅ~る です



d0038975_13492969.jpg
シーバ 別の味 です


猫、このおやつ好きだよなぁ
ちゅ~るのCM見るたびに黒も出そうかなと思う(笑)

が、しかし、ミイちゃんはほとんど食べない(^_^;)
味によって一舐め二舐めくらいはするんだけど
黒ちゃんとは全然違う

ちなみにチョビも黒ちゃんのようにがっつきます(笑)
パウチを噛んじゃうのよね~がっつきすぎて。









[PR]
# by oko-nyan | 2017-08-17 14:06 | | Trackback | Comments(0)

介護老人抱えていると必然的に亡くなったあとのことを考えます

6年前に私の祖母が96歳で亡くなりましたがその後に親戚間で揉め事が起こり
ほぼ親戚付き合いは無くなりました。
私は内孫だったので実家の仏壇に祖母と40年前に亡くなった祖父の位牌があります
頭に来た私は、私の考えで実家は叔父・伯母の出入り禁止をしました

実家は父がいましたが私が昨年特養に入所させたので、今は無人です
実家敷地内に別棟を建てて弟夫婦が住んでいますが、
家業のこともやってる私の権限が結構強いのです(笑)
家業は、弟と私でやっています
あと私には姉が一人います
父の兄弟の争族を見てきたので、私たち兄弟は揉めないようにしようと思ってます
3人のみなので話は簡単につきました。
結局家業を継いでくれてる弟が困らないように、ということです

父が少し前に婚活していたので、そのときに子供の知らないところで入籍とかしてなくて
ホント良かった(^_^;)
私の実母は30年程に亡くなってます。(36年くらい前に離婚していたけど)
その後内縁関係だった人がずっといましたが祖母が亡くなった辺りで関係解消してました
一人で暮らせない父は世話を見てくれる人を探していたようです。しょーもないおやじだ・・・

実家の土地等の名義を父が生きてるうちに生前贈与で変えようと思うと結構な金額がかかるので
相続人の意思統一も出来ているので生前にはしないことにしました

私の方の問題はほぼ解消したので、今度はダンナの方です

義父がもし亡くなった場合の相続人は、義母・長男(亡くなっているので世襲相続が3名の子供)・
次男(ダンナ)となります
我が家は義両親の隣りの敷地に家を建てたんだけど、土地は義父名義のまま
義両親の家があるところの土地と家屋も義父の名義

いざ、相続という時はこの不動産の手続きが面倒になってくるのよね。。。

義母がかなりの認知症で相続人になった場合、
成年後見人を立てないとどうしようもないと最近知りました
成年後見人は一度立てるとずっととなるのでこれは面倒だ!と。
家庭裁判所で申し立てしたりとか年1回の報告書とかいや~~
かと言って第三者になってもらうと報酬を払わないといけないし、そんな余計なお金無いし(^_^;)

あと長男が亡くなっているのでその息子3名が相続人になってきます
私自身は姪と仲が良くて何かがあってもすぐ連絡取れるし問題は無いんだけど
ダンナは甥とほとんど付き合いがなかった(T_T)

甥3名の考え方も知りたかったので、義父の家を片付けた時に出てきた甥の携帯電話番号に
ダンナが連絡して3人に集まって貰いました

・義父が亡くなった場合、甥に相続の権利があること
・ダンナが亡くなった場合にも私たちには子供がいないので義両親が亡くなっていた時には相続権利があること
・義父がおかしくなっているので入院させているがその後は介護施設を検討していること
等々を話しました
相続で揉めるのは嫌なので呼び出してすみません、と話したらみんな理解してくれました

義両親の現金・預金に関しては、このままずっと施設入所が続いて長生きした場合には
お金が底を突くのでお金で貰えるとは思わないで欲しいと。
施設入所で足りなくなった時は私たちが出来るだけ何とかして甥達に迷惑掛けないようにします、と。

それで義母が認知症の為、土地を生前贈与で名義変更しようと考えてることを話しました
この土地を欲しいかどうか聞いたんです。
そうしたらみんな要らないって・・・(笑)
みんな成人してるし、上2人は結婚していて家も購入済みみたいです。
付き合いがなくて知らなかったわ(^_^;)結婚したのは知ってました。
末っ子は自分の母親と住んでいて将来はそこをもらうらしいのでやはり土地は要らないと。

土地のある場所はかなり田舎で市街化調整区域の為、売るに売れないような土地で、
200坪ほどしかないから売ってもたいした金額にはなりません。

では、とりあえずダンナ名義にしますが、ダンナが亡くなったら
この土地は甥の誰かが相続してね、と話したんですが・・・それも嫌そうでした(笑)
私はダンナが死んだら実家に戻るのでここ必要ないです、と甥に言ってあります
老後は車が無くても何とかなる実家に住みたい私
仮に土地を私が相続しちゃった場合、私の死後は私の兄弟に行くので
みんなあんな遠くて不便なとこの土地は要らない!!というので
出来るだけダンナの血筋の方にと思っています
ダンナが私より長生きすれば自動的に甥が相続人だし

ということで話はついたから、土地の名義変更しちゃおう!!となりました
価値の無い土地だけど、固定資産税の評価額から多少の税金が取られることはわかりました
それでも後でごたごたするよりは・・・と生前贈与の手続きに入りました
贈与税かかるので相続時清算課税を使うことにして。

贈与の書類作って義父にサインしてもらったり印鑑証明や住民票用意したのに
途中で土地の一部が農地になったままなのでこの一部の土地だけ生前贈与出来ないと!!!
亡くなって相続時なら農地でも出来るらしいです

この「畑」となってる土地を「宅地」に変更すれば名義変更出来るのですが、
それには10年前にやった農転手続きが必要になってくる・・・
お金と時間がかかるらしい
ほんのちょっとの22平米くらいの土地なのよ。
10年前の農地転用の時に揉めてなんとか土地を分筆してOKになった時の
分筆した余り(>_<)

この中途半端の部分だけ残して他を名義変更しても、結局大変なだけなので
生前贈与は諦めました・・・

そして、次の方法は、というので「遺言」にしました!
義父に遺言を残してもらえば、相続時に義母や甥の書類は必要ないというのでそうすることに。
義父は施設でショートステイしているので公証人に来て貰い
義父の全財産(預金・不動産)をダンナに相続させると作って貰いました。

これでやっと、我が家の土地問題はある程度解決!!
遺言なので義父が亡くなってから効力出ますのでその間にイレギュラーなことがあるとまた困りますけどね(笑)

今回のごたごたで子供のいない夫婦である私とダンナも公正証書残しておいた方がいいのではないか?と
少し思っています
もし今、ダンナが事故で亡くなってしまった場合、ダンナの預金を下ろすには私以外に
義両親の書類も必要になってくる!
そうすると義母が認知症(>_<)また同じ問題に直面。
なんか面倒だわぁ~~

d0038975_14523160.jpg



今回隣の家の片付けをした時に、ダンナが
電気・ガス・電話・新聞全て解約しちゃいました(^_^;)
電話は休止にしとけばいいのに解約。
黒電話だったのでコードを途中で切って着払いで電話機を返送

もし義父が要介護1とか2になったら自宅に戻ってくるかもしれないのに
こういうことだけは仕事が早い(笑)
空いた隣の家を「僕のトレーニングルームにする」と
掃除機持って掃除に行ったはいいが・・・
掃除機が動かないのでブレーカー下げたの思い出したから
ブレーカー戻したのにまだだめ。電力会社に電話するかな~と思ったら、
やっと思い出した!!電気止めたんだった(>_<)だとww
仕方ないから掃除機ではなくてホウキで掃除してましたよ。








[PR]
# by oko-nyan | 2017-08-02 14:53 | 介護 | Trackback | Comments(0)

搬送された先ではいろいろ検査しました
MRIを撮ろうとしたが義父が動くので撮れずCTになったり

2年前の義母の時は救急病院に入院したこともあり
付き添いを強要されたり嫌味を言われたりと散々でした。
認知症が進んでいた為病院側も大変だったと思うが・・・

今回もいろいろ言われるのかなぁと恐々としていたが
拍子抜けするぐらい何も言われず
でも2日に1回は行って洗濯物の回収等はします

義父の病状は
以前から心不全、脳梗塞があったようで、
今回は脱水が原因でおかしくなったそうです。
おかしくなって暴れたので「筋肉の酵素異常」も出たようです

入院した翌日にはてんかん発作もあったようで、1週間程の経過観察で入院となりました。
てんかんの持病はなかったので過去の脳梗塞を原因とするてんかんらしいです

その間に要介護認定の調査があったので入院は最終的に2週間となりました。
義父が入院している間に、義父宅の片付けをしました
家中に散乱した衣類や持ち物等は全て廃棄
保険証とかの貴重品は別に保管
仕事場から軽トラック借りてきて、ごみ処分場に2度に分けて搬入
散乱したものをゴミ袋に入れて片付けるところまでは私も手伝いました

退院しても自宅に戻すのは厳しいと思い、以前面談したショートステイに入って貰いました
義父としては義母のいる施設に入りたかったようですが、この時点では満床の為受け入れ不可でした。
退院後にショートステイを2週間ほどしてもらって以前のように戻ったら自宅に戻って
宅配弁当&デイサービスで乗り切ろうと思ってました
将棋の出来る人がいるデイサービスなら行ってもいいと義父も言ってくれたので
ケアマネさんとケアプランを練ってました

ショートステイ10日目頃、あと数日でショートステイを出て自宅に戻ってと準備していた矢先
ショートステイ先から義父の様子がおかしい。医師に往診に来て貰っていいですか?と連絡があり
その後、医師の判断で救急車呼びました、とまたまた救急搬送
ダンナ仕事中の為、私が仕事を少しだけ早く上がって病院に向かうことに

ケアマネさんかよくしてくれて、最初はショートステイのスタッフが付き添っていたみたいだけど
ケアマネさんが私が行くまで付いていてくれました
私は一度自宅に戻り保険証を取って、前回入院していた病院にMRIのデータをもらいに行ってから
今回搬送された病院に行ったので結構遅くなってしまったんです
(今回の病院から以前のデータを貰って来て下さいと指示が有り)

今回搬送された病院の担当医師からは退院したばかりなのになぜ前の病院じゃなく
こっちの病院に搬送されたんでしょうねぇ?と不思議がられていたので
私も知りたいです~~(^_^;)と(笑)

今回の病院も義母の時の病院とは違ってうるさいことは言われませんし、
何度も連絡来たりはありませんでした。
2年前の義母の病院だけがそうだったのかなー。

今回はてんかんの発作が出たので救急搬送だったようです

いろいろ調べて貰って
症候性てんかん、発作性心房細動、慢性心不全
と言われました
全て薬で治るとかではないのでいつ心臓が止まって亡くなるかはわからないと言われました
まあ、もう85ですから仕方ないといえば仕方ない

高血圧もあるのに、男一人の食事では漬物とご飯ぐらい
塩分の取りすぎです
義母が入院した時も栄養失調気味と言われていたし(^_^;)
しばらく義母がおかしいので食事は全て義父がやっていたからでしょう

入院中に時々義父がおかしくなります
普通に会話して署名も自分で出来ていたのが、ベッドの上で叫んだり
ベッドの横の床にしゃがんで寝ていたり、ベッドの上でオシッコしてしまったり・・・
会話も出来ない状態になります
医師もびっくりして再度脳の検査をしてくれましたが異常は認められない
なんかよくわからないがもう仕方ないでしょう、ということで(^_^;)

2度目の入院ですが、やはり治療はないのでもう退院できますよと1週間くらいで言われてしまった
ケアマネさんが退院後を心配していて、義母が入ってる施設にもう一度聞いてくれました
ショートステイのロング利用したいんですが、と。
そうしたらタイミング良かったのが今度はOKが出ました!!!
義母とは同じユニットには出来ないが隣のユニットに入れると♪
病院側と施設側でいつ退院がいいか協議して退院日が決まりました

この間まで入っていたショートステイは従来型特養のショート利用だったので
大部屋が主で、昼間は食堂みたいなところに大勢の入所者が集まっていて、
やはりまだ義父くらいだと馴染めないタイプでした。

義母の入ってる特養はユニット型なので10名で1つのユニットになっていて、
そのユニットが6個くらいあります。
1つのユニットの中には10の個室と真ん中にみんなが集まれる場所があって、小規模でゆったりしています。
私の実父はほぼ個室の中から出ません(^_^;)
個室には自分の家具とかテレビ入れられますので。

義母はほぼ個室にはいなくて、隣のユニットに遊びに行ってしまうけど元気です

義父が退院してショートステイに移動するとき、私は風邪を引いて寝込んでいたので
ダンナが全部やってくれました。
ショートステイの契約書とか書かなくちゃならないので私が行ければ良かったんですけどね

その後、何回か義父のところに面会に行ってますが、いつも義母と一緒に仲良くしてました
ユニットを隔てる移動式の壁は開いてる時が多いです(笑)

ショートステイ入所前日にやっと介護保険証が届いて義父は要介護3でした
今回は一時的におかしくなり入院という流れだったので介護保険証の有効期限は半年
年内にまた認定調査を受けなくてはなりません。

要介護3だったのでこのショートステイさせてもらってるところにそのまま入所申し込みをしましたが
年内に入れるといいんだけどなぁ。
ショートステイって1年のうちの6ヶ月しか利用出来ないみたいなんですよね
特例はあるみたいだけど・・・

普段の義父は会話もしっかり出来るし歩けるのでこの状態だといつかは自宅かなぁ
でも、いつ発作が起こるかわからないので怖いですね
発作の間隔が短いような気がします
一見、普通に会話してるから大丈夫なのかな、と思っても、
会話が長くなってくるとおかしい所が増えます
義父の姉は5年前に亡くなってるのに覚えてなかったり、
義父の妹も介護施設に入っていて何度か面会に行ってるのに覚えてなかったりします

だんだんと認知も進んでくるんでしょうね

私とダンナの2人で要介護者3名を面倒みることになってしまいました。
しかも今のところ3名とも同じ介護施設に入所してるので楽で良かったわ~~。
義父だけがショートステイのロング利用で正式入所じゃないので
それが本当の正式入所になるとホント助かる~~
ショートステイと特養入所では同じところに入っていても多少違うのでね。




次回はこの一連の騒動中に同時進行していた相続に関してのことを少し











[PR]
# by oko-nyan | 2017-08-01 10:07 | 介護 | Trackback | Comments(0)