ブログトップ

旅にゃん日記

oko2.exblog.jp

Twitter ID:okonyan1968

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

温泉宿 廣司 での夕食です。
1階の座敷で頂きます。

d0038975_1248358.jpg

2人前です。


  




d0038975_1249638.jpg

追加料理の「飛騨牛朴葉味噌焼き」








d0038975_12491776.jpg

これは鶏肉 








d0038975_12492756.jpg

山菜







d0038975_12494691.jpg

酢の物







d0038975_1250918.jpg

おそば。私は温かいそば








d0038975_12502157.jpg

ダンナは冷たいそば











d0038975_12503763.jpg

飛騨牛の陶板焼き










d0038975_12505465.jpg

これも飛騨牛











d0038975_12515453.jpg

お茶漬け





夕食は肉尽くし♪^^
私はビール、ダンナは日本酒を飲みながら堪能しました。
量も多くて美味しかったです。

この日の夜は下呂温泉で午後8時半から花火があると宿の人が教えてくれたので
食後に寝ていたダンナを8時半だからと起こし、花火の見える場所まで8時42分頃行ったら・・・
ちょっとだけ花火見られて8時45分に打ち上げは終わってしまいました。がっくしorz
だからダンナに早く起きてさっさと行くぞ!と言ったのに~~



ここから朝食


d0038975_1252655.jpg

食事場所は夕食時と一緒







d0038975_12521615.jpg

目玉焼き






d0038975_12523253.jpg

ベーコンだったかな








d0038975_12525018.jpg

焼きキノコ

キノコが好きじゃない私はダンナに食べてもらいました(^_^;)





d0038975_1253029.jpg

フルーツ


この日は1日雨だったのでチェックアウト後は観光せずにまっすぐ帰宅。



お宿は私の好みから少し外れていたましたが、ご飯は美味しかったし、
客室の窓はとっても綺麗に磨かれていたし、割と快適な滞在だったかな。
宿泊客が少ないからいつもお風呂は1人で貸し切りできました。
1人で入って内側から鍵を掛けてOKと言われたの。
少なすぎて1つしかお風呂を開けてくれなかったのが残念。
いろんなお風呂入りたいのに。

しかし下呂温泉は遠かったなぁ~。
[PR]
by oko-nyan | 2011-06-30 13:20 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
雨が本降りになってきたのでさっさと宿に向かいます。

下呂温泉
d0038975_9492146.jpg
d0038975_9493462.jpg




下呂温泉で泊まったところは
温泉宿 廣司
d0038975_9512141.jpg



今回の旅行はダンナがツーリング用ということで私の好みは入ってません(笑)
メインはツーリングなのでお宿は温泉があってご飯があって土曜泊で1万円以下という条件であればOKのようです。
私が宿を決める場合とは全然違います。





d0038975_9523584.jpg

お部屋は広かったです。





d0038975_952464.jpg

浴衣とタオルと歯ブラシが付いていたかな。






d0038975_953273.jpg

お茶のセット






d0038975_9532127.jpg

トイレ。新しくて良かった(笑)


窓からの眺め↓
d0038975_9543651.jpg
d0038975_955944.jpg



贅沢言わずに寝られればいいやという人ならこの宿もいいかも。
お風呂写真は撮り忘れました(^_^;)
宿泊客が2組だったようでお風呂は3ヶ所あるうちの1ヶ所を開放していて、
入るときは内鍵かければいつでも使用OKになってました。


次は食事
[PR]
by oko-nyan | 2011-06-29 10:02 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
松本城の後は木曽街道の宿場町見学。

d0038975_9171847.jpg

奈良井宿【 中山道・木曽路 奈良井宿観光協会 】より

NHKの朝の連続ドラマ「おひさま」でロケ地となってる宿場のようです。


d0038975_918356.jpg


d0038975_91928.jpg


d0038975_919231.jpg

鍵の手










奈良井宿の次は福島宿
d0038975_9202340.jpg

木曽福島宿信州の旅.comより




d0038975_9205414.jpg

高札場(こうさつば)
高札とは、こちら(Wikipedia)





ここにはテレビ朝日のビフォーアフターというリフォーム番組に出た家があります。
d0038975_9214720.jpg

たぶんこの家









d0038975_9232398.jpg


d0038975_9235416.jpg



d0038975_9241964.jpg



d0038975_9254082.jpg



d0038975_9255853.jpg




福島宿は奈良井とか妻籠とかに比べると規模はかなり小さいですが
私はここ気に入りました!
静かでいいわぁ。



ここまでで雨の為、宿場見学は終わり。
あとは下呂温泉に向かってまっすぐ。
[PR]
by oko-nyan | 2011-06-29 09:43 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
先月末に1泊2日で岐阜の下呂温泉に行ってきました。
当初はダンナがツーリングで行くので私は留守番の予定でしたが、
天気が悪いという事で出発2日前にツーリングが中止になり、宿のキャンセルをしなくて済むように
私が代わりにダンナと車で下呂温泉まで行く事になりました。

朝早く自宅を出発して上信越道を通り長野県へ

途中の姨捨サービスエリアからの信濃川の眺め
d0038975_12513589.jpg


最初に松本城を見学。
d0038975_12523055.jpg


d0038975_12531767.jpg
d0038975_12535233.jpg

月見櫓


月見櫓の中
d0038975_1254787.jpg



お城の中にはいろいろ資料が展示してあります。
d0038975_12543413.jpg



最近、お城関係の見学が多いなぁ(^_^;)
ダンナがお城好きだからねぇ。
今回の松本城はダンナは何度も見たから言い出してなかったんだけど
通り道にあるので私から言い出して見学しました。

週末なので街の中は結構渋滞してましたねー。



つづく
[PR]
by oko-nyan | 2011-06-21 13:02 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
介護と言っても猫じゃなくて人間。
私には95歳の祖母がいます。
祖母からみると私は長男の次女。

私の実家は自営業で祖母とも同居。
でも父は夜になると彼女の元に行ってしまうので
祖母は実質的には1人暮らしになります。
書類上は父と同居なんだけどね(^_^;)

私も結婚前の実家に暮らしていた頃は祖母と同居しておりました。
一時期はそれなりに仲良くやって一緒に旅行したりしていたんだけど
どうしても折り合いがつかなく、私が実家を出て1人暮らしすることも多かった。
自営業なので仕事しに実家に毎日通ってますが(笑)

その祖母が平成21年の2月から介護保険の請求して「要支援2」になったので
ヘルパーさんに時々入ってもらえるようになりました。
それまでは全部自分の事は自分で出来ていました。
そればかりか父のことまで世話していた・・・。
93歳になってちょっと家事が大変ということで最初は週3回ほどヘルパーさんに来てもらってました。

去年のGW頃に体調崩して少し寝たきりの期間がありました。
最初は入院させたんだけど、病院にいると殺される!と3日で退院 orz

少しぼけ気味になってきたので退院してもいいがガス台は危ないから使用禁止と約束させて退院。
祖母がガスコンロ使え無いように新たに元栓を設置(元栓の位置は祖母に内緒(^_^;))

そんな状態でヘルパーさんを退院後は毎日来てもらえるように手配しなおし。
この時点での祖母の介護度は「要介護1」
ヘルパーさんが来るまでの食事問題等々、いろいろあって、
最初は私が朝自宅で祖母用のお弁当作って出勤とかしてました。
(年寄りの割には食欲が良くて日に3度きっちり食べないと文句いうのよ))

でも、この頃(5月下旬)の私ってパンチョの介護のちょうど一番厳しい時期。
3日毎の点滴の為に通院したり、食事・排泄の世話したり、
気分的にも最期が近いので追い詰められていたから限界に近かった。

父は自分の事さえ自分で出来ない典型的な昔の田舎の長男(家長)で全く役に立たず。
自分が食べたお弁当のゴミを平気でダイニングテーブルに放置して祖母が片付けるまで何日もそのまま状態。
祖母の具合が悪いって言ってもそのまま。。。

介護保険適用にあたってのケアマネージャーさんとかヘルパーさんとかの手配・手続きはほぼ私がやってました。
祖母の通院とかは叔母達に担当してもらってます。
さすがにちょっと自分の手に余る状態なので親戚召集。
祖母には実子が5人(女・男・男・男・男)いて全員市内在住。

過去に祖母といろいろ確執があったり、自分がいっぱいいっぱいの状態なので
親戚の前で私はこれ以上もう何も祖母の面倒は見たく無いと泣いて宣言しちゃいました(^_^;)
私ばかりに負担させないでと伝えました。実子がみんないるんです。
私は孫。仕事場が実家じゃなかったら何もしなくてもいい状態だったはず。
母がいなかったから祖母にはそれなりに世話になったから今までもこれからも出来る事はするけど。

私の母親なら私だってがんばって面倒見るが私は孫なんだもん。
小さい頃から長男・長女がいる上での次女だったからそれなりに差別(区別かな)もあって
私はどうでもいい扱いされていたのに、結局ずっと実家に関わってしまってる。

いろいろあって結局、祖母の世話は私はしなくても良くなったけど
ケアマネさんとかヘルパーさんとの連絡は一番良くわかってる私がすることになりました。
その後、祖母の介護度が「要介護3」になって、ヘルパーさんに来てもらうのを日に2度(午前と午後)を
今現在は1日1回午前中に来てもらって朝昼兼用の食事の世話と夕食を作っておいてもらう。
その作ってもらった夕食を夕方に父が温めて祖母に配膳、というサイクルになりました。

この父にやらせるのがまた大変だった・・・
どれとどれを温めて、どれはこのままとか全部メモに書いて指示ですから(^_^;)
最初は電子レンジの使い方もわからない父。
うちの電子レンジは年代物で30年くらい使ってるものなんですけどねぇ。

最近もお味噌汁は今の時期傷むからとタッパーに入れて冷蔵庫に入っているのに、
鍋に味噌汁が無い!!と大騒ぎ。メモにはお味噌汁は温めて下さいとあるから~。
結局私が探して、冷蔵庫に入ってるじゃん!!!!と怒りながら父に指示。

ついこの間のGWの時にまたもや祖母が入院。
骨粗しょう症なので骨がもう弱いから少しなんか片付け物したりするだけで
身体中が痛いらしく、何も出来無い状態になったから入院したようです。
(私は台湾に行っていたから知らなかった(笑))
結局、すぐ元気になったので2週間で退院。
95になって2週間病院で寝たきり生活していて退院出来るのもすごいと思うが、
今はもっと元気になってる(苦笑)

その後、祖母のお風呂の世話を父の一番下の弟の奥さんが週に1回やっていたんだけど
それももう1年やってるので辞めたいということで入浴介助もヘルパーさんにお願いすることに。
週に2回午後来てもらって祖母を自宅のお風呂で入浴のサポートしてもらってます。

祖母は耳がすっかり遠いけどまだ頭ははっきりしてます。
新しいことはなかなか覚えられないけど誰に何を貰って、何を誰にやったというのは
事細かくメモしてるのでまだまだボケていません。その点は(笑)
食欲もすごくて1日中自室の中に篭りっきりなのによく食べるわ。

計画停電の時も、今日は何時から停電だから暗くなったらこの懐中電灯使ってねと
昼間渡したのに夕方になって電気が点かないんだけどブレーカー落ちたのかい?と・・・。
震災の後の混乱がよくわかってなかったようです。
お米が一時期店先から無くなって買えなかったときも、今はまだ買えないよと教えたら
配給はないのかい・・・?と。
ある意味マイペースでそれはそれで良かったのかな(笑)
[PR]
by oko-nyan | 2011-06-17 09:52 | 日常の徒然 | Trackback | Comments(0)
d0038975_1247123.jpg

私の幼馴染のU子ちゃんの友達がうちの猫’S用にと首輪を手作りしてプレゼントしてくれました♪
ありがとうございます。かわいい^^

早速受け取って猫達に付けてみました。








d0038975_12472525.jpg

キクちゃん。
久々の首輪に動じてないです(笑)
昔もたまに首輪していたし、もうおばあちゃんなので細かい事を気にしないのかな?(^_^;)






d0038975_12474290.jpg

小さい時は首輪したら暴れて大変だったのに。。。
今は鈴をチャリチャリさせてもあまり気にした風はないです。






問題は・・・こいつら!↓↓

d0038975_12475794.jpg

クロちゃん、暴れます。。。




d0038975_1248783.jpg

思いっきり遊ばせて疲れさせたけど・・・暴れます。





d0038975_12481769.jpg

ミィちゃん・・・暴れます。







d0038975_12482560.jpg

暴れすぎて危ないので首輪は外しました。




結果・・・

チビ達2匹はダンナがもう首輪は付けさせないと判断しました。
基本的にチビ達は納戸&寝室がテリトリーでリビングに出して貰えるのは2日に1回3時間くらい。
それ以外の時間は人間の目が届かないので危険なんですよね。

ということで頂いた首輪はキクちゃん専用になりました(^_^;)
少しずつ慣らせていけば・・・と言ってももう駄目って、頑固です。

仕方ないチビ達のいろいろなことに関しての決定権はダンナなんです。
私はキクとパンチョ担当だから。

しかし、チビ達見てるとキクちゃんがなんて大人しくてかわいいんだろうと毎日デレデレしてます、私(笑)
[PR]
by oko-nyan | 2011-06-10 13:05 | | Trackback | Comments(0)
d0038975_12461881.jpg

ちょうど今日で1年。
一年前の今日・・・パンチョが私を置いて旅立ってしまいました。
あの日からずっとお花とお線香とご飯は欠かさずお供えしてきました。
今日は特別な日なので昨日はいつもより多くのお花を買ってきました。

d0038975_12463033.jpg

私の大好きなパンチョの写真。

パンチョ、愛してるよ。
[PR]
by oko-nyan | 2011-06-09 12:54 |
キクはチビ達が嫌いです(笑)
近付くといつも殴りあいしてます~。


[PR]
by oko-nyan | 2011-06-04 20:42 | | Trackback | Comments(0)
高七城の最後のUPです。

1日目の夕食と2日目の朝食。

d0038975_931519.jpg

古民家を移築したロビーの横の食事処で頂きます。
ほぼ全てが最初にセットされたタイプです。




d0038975_9312012.jpg

メニューがなくて口頭で説明されただけなので詳しいことは忘れました(^_^;)




d0038975_9313370.jpg

酢の物





d0038975_9314684.jpg

焼き魚





d0038975_9315824.jpg

天ぷら
残念ながら出来立てじゃない・・・
宿泊客が他にいないんだから天ぷらくらい温かいの食べたいなぁ。
忙しいなら仕方ないけど・・・・・・





d0038975_9322353.jpg

漬物






d0038975_9323491.jpg

こごみの和え物
これが一番美味いと同行者達の評判でした。





d0038975_932421.jpg

たけのこ





d0038975_933932.jpg

お造り
海老は陶板焼きの中に入れて加熱しちゃった私(笑)





d0038975_9331950.jpg

陶板焼き






d0038975_9333348.jpg

ひやむぎ?かな




d0038975_933471.jpg

ご飯と味噌汁と茶碗蒸し





d0038975_933599.jpg

デザートのメロン





d0038975_934946.jpg

食事部屋に飾ってあった甲冑










d0038975_9342470.jpg

朝食です。
夕食のお部屋の隣で頂きました。




d0038975_934357.jpg

湯豆腐





d0038975_934461.jpg

ご飯と味噌汁

他に地鶏の生卵も。

ご飯はさすがに美味しいです。
量もたくさんあって食後はかなり満腹になります。

でも、なんというのかなぁ。
もうちょっと温かいものは温かい状態で出してほしいかな(^_^;)
食事時間も決まっていたし、他にお客さんいない状態でこれだとちょっと・・・。
ご飯もおひつで最初に少し多めに置いておいてくれると助かる。
うちの家族は先にお酒飲んで後からご飯というタイプじゃなくて
ご飯食べながら飲むタイプなのよね。
お代わりの度に呼んで持ってきて貰うの悪くてね。

まあ、このへんは宿泊予約サイトの口コミに出ていたから皆思ったことなんでしょうね。
お湯がいいだけに残念だなぁ。
今度は同じお湯の違う宿に行ってみたいな。

ここのお風呂に長々と入っていたら(義母の入浴の世話してた)、
その後、五十肩の痛みが取れたのよ!!!
いまはその効果も薄れてきてまた痛いけど(笑)
でも以前より痛みは減ってるので嬉しい♪
[PR]
by oko-nyan | 2011-06-03 09:56 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
こんにちは。
高七城の続きです。

d0038975_1442371.jpg

泊まった客室と宿泊者専用お風呂は同じフロアにありました。
(一応2階になるのかな、フロントからだと)





d0038975_1443833.jpg

手前が男湯で付き当たりが女湯







d0038975_1445017.jpg

女湯の脱衣所
化粧水と綿棒とシャワーキャップが置いてあったかな。








d0038975_145826.jpg

女湯です。










d0038975_1451856.jpg

洗い場・・・ま、こんなもんでしょ。







d0038975_1452837.jpg

湯船
そんなに広くないけどここのお湯はとろとろして気持ちいいです♪








d0038975_1454290.jpg

露天風呂
雨が降っていたので少ししか入らず

男湯も女湯とそんなに大きさは変わりませんでした。
なんとこの日の宿泊客は私たち一組だけのようです。
だからいつお風呂に行っても誰もいなかったのね・・・。





d0038975_1455967.jpg

客室前の廊下







d0038975_1461043.jpg

私の泊まった部屋
義父母は対面の部屋でした。









d0038975_1462971.jpg

中に入ると・・・








d0038975_1463813.jpg

ちょっと寂しい感じの下駄箱








d0038975_147847.jpg

お部屋は8畳







d0038975_1472144.jpg

お風呂の建物で眺めはちょっと遮られています。







d0038975_1473460.jpg

木石かなぁ?
私には価値がわからん。







d0038975_1474744.jpg

テレビと金庫と木で出来た電話機







d0038975_1481178.jpg

鏡台と冷蔵庫








d0038975_1482291.jpg

冷蔵庫の中身







d0038975_1483417.jpg

飲み物の金額はかなり良心的だと思う。
飲まなかったけど(笑)







d0038975_1484612.jpg

冷蔵庫の反対側にクローゼット








d0038975_149181.jpg

浴衣、バスタオル、タオル、袋








d0038975_1492010.jpg

部屋の入り口脇に水周り








d0038975_1493022.jpg

洗面所
ドライヤー有り







d0038975_1493926.jpg

歯ブラシとカミソリ







d0038975_1495456.jpg

トイレ
ちょっと狭い(^_^;)






d0038975_1410129.jpg

テーブルにあったお菓子


お部屋は残念でした(^_^;)
広さはまぁ、いいんだけどちょっと痛みが激しいかな。
もうちょっとメンテナンスが必要ですね。


その3に続く
[PR]
by oko-nyan | 2011-06-01 14:34 | 旅行 | Trackback | Comments(2)