ブログトップ

旅にゃん日記

oko2.exblog.jp

Twitter ID:okonyan1968

カテゴリ:介護( 8 )

とりあえずショートステイのロング利用として入所していた義父ですが、
今月、その施設の特養入所が決まりました!!
だいぶ落ち着いてきてしっかりしてきた義父ですが、やはり時々おかしなことを言い出します
義父は自分で本家と共同でお墓を建ててあるのに、
自分のお墓がないからどうしたらいい??と真剣に悩んでたり(^_^;)

特養は入所待ちの人がいっぱいいて、なかなか入れないと言われてるようですが、
義母、義父、実父の3人ともかなりすんなりと入れました。
一気に悪くなるのでこれは面倒見られないかもーと思った時、
その後すぐに大体入所出来てます。

地方だから入りやすいのかもしれませんね。
実父は住所地が埼玉だけど私が面倒見やすいように群馬の方にしちゃったし。

入所前後はいろいろと施設の方との打ち合わせ等があるので
通える範囲のとこが1番いいと思います

義父が特養入所になったので通院をしなくてよくなったし、
少しは落ち着けるかもしれません。




d0038975_14585962.jpg

これは知り合いのお店 和カフェ で食べたランチ♪








[PR]
by oko-nyan | 2017-09-07 12:07 | 介護 | Trackback | Comments(0)

介護老人抱えていると必然的に亡くなったあとのことを考えます

6年前に私の祖母が96歳で亡くなりましたがその後に親戚間で揉め事が起こり
ほぼ親戚付き合いは無くなりました。
私は内孫だったので実家の仏壇に祖母と40年前に亡くなった祖父の位牌があります
頭に来た私は、私の考えで実家は叔父・伯母の出入り禁止をしました

実家は父がいましたが私が昨年特養に入所させたので、今は無人です
実家敷地内に別棟を建てて弟夫婦が住んでいますが、
家業のこともやってる私の権限が結構強いのです(笑)
家業は、弟と私でやっています
あと私には姉が一人います
父の兄弟の争族を見てきたので、私たち兄弟は揉めないようにしようと思ってます
3人のみなので話は簡単につきました。
結局家業を継いでくれてる弟が困らないように、ということです

父が少し前に婚活していたので、そのときに子供の知らないところで入籍とかしてなくて
ホント良かった(^_^;)
私の実母は30年程に亡くなってます。(36年くらい前に離婚していたけど)
その後内縁関係だった人がずっといましたが祖母が亡くなった辺りで関係解消してました
一人で暮らせない父は世話を見てくれる人を探していたようです。しょーもないおやじだ・・・

実家の土地等の名義を父が生きてるうちに生前贈与で変えようと思うと結構な金額がかかるので
相続人の意思統一も出来ているので生前にはしないことにしました

私の方の問題はほぼ解消したので、今度はダンナの方です

義父がもし亡くなった場合の相続人は、義母・長男(亡くなっているので世襲相続が3名の子供)・
次男(ダンナ)となります
我が家は義両親の隣りの敷地に家を建てたんだけど、土地は義父名義のまま
義両親の家があるところの土地と家屋も義父の名義

いざ、相続という時はこの不動産の手続きが面倒になってくるのよね。。。

義母がかなりの認知症で相続人になった場合、
成年後見人を立てないとどうしようもないと最近知りました
成年後見人は一度立てるとずっととなるのでこれは面倒だ!と。
家庭裁判所で申し立てしたりとか年1回の報告書とかいや~~
かと言って第三者になってもらうと報酬を払わないといけないし、そんな余計なお金無いし(^_^;)

あと長男が亡くなっているのでその息子3名が相続人になってきます
私自身は姪と仲が良くて何かがあってもすぐ連絡取れるし問題は無いんだけど
ダンナは甥とほとんど付き合いがなかった(T_T)

甥3名の考え方も知りたかったので、義父の家を片付けた時に出てきた甥の携帯電話番号に
ダンナが連絡して3人に集まって貰いました

・義父が亡くなった場合、甥に相続の権利があること
・ダンナが亡くなった場合にも私たちには子供がいないので義両親が亡くなっていた時には相続権利があること
・義父がおかしくなっているので入院させているがその後は介護施設を検討していること
等々を話しました
相続で揉めるのは嫌なので呼び出してすみません、と話したらみんな理解してくれました

義両親の現金・預金に関しては、このままずっと施設入所が続いて長生きした場合には
お金が底を突くのでお金で貰えるとは思わないで欲しいと。
施設入所で足りなくなった時は私たちが出来るだけ何とかして甥達に迷惑掛けないようにします、と。

それで義母が認知症の為、土地を生前贈与で名義変更しようと考えてることを話しました
この土地を欲しいかどうか聞いたんです。
そうしたらみんな要らないって・・・(笑)
みんな成人してるし、上2人は結婚していて家も購入済みみたいです。
付き合いがなくて知らなかったわ(^_^;)結婚したのは知ってました。
末っ子は自分の母親と住んでいて将来はそこをもらうらしいのでやはり土地は要らないと。

土地のある場所はかなり田舎で市街化調整区域の為、売るに売れないような土地で、
200坪ほどしかないから売ってもたいした金額にはなりません。

では、とりあえずダンナ名義にしますが、ダンナが亡くなったら
この土地は甥の誰かが相続してね、と話したんですが・・・それも嫌そうでした(笑)
私はダンナが死んだら実家に戻るのでここ必要ないです、と甥に言ってあります
老後は車が無くても何とかなる実家に住みたい私
仮に土地を私が相続しちゃった場合、私の死後は私の兄弟に行くので
みんなあんな遠くて不便なとこの土地は要らない!!というので
出来るだけダンナの血筋の方にと思っています
ダンナが私より長生きすれば自動的に甥が相続人だし

ということで話はついたから、土地の名義変更しちゃおう!!となりました
価値の無い土地だけど、固定資産税の評価額から多少の税金が取られることはわかりました
それでも後でごたごたするよりは・・・と生前贈与の手続きに入りました
贈与税かかるので相続時清算課税を使うことにして。

贈与の書類作って義父にサインしてもらったり印鑑証明や住民票用意したのに
途中で土地の一部が農地になったままなのでこの一部の土地だけ生前贈与出来ないと!!!
亡くなって相続時なら農地でも出来るらしいです

この「畑」となってる土地を「宅地」に変更すれば名義変更出来るのですが、
それには10年前にやった農転手続きが必要になってくる・・・
お金と時間がかかるらしい
ほんのちょっとの22平米くらいの土地なのよ。
10年前の農地転用の時に揉めてなんとか土地を分筆してOKになった時の
分筆した余り(>_<)

この中途半端の部分だけ残して他を名義変更しても、結局大変なだけなので
生前贈与は諦めました・・・

そして、次の方法は、というので「遺言」にしました!
義父に遺言を残してもらえば、相続時に義母や甥の書類は必要ないというのでそうすることに。
義父は施設でショートステイしているので公証人に来て貰い
義父の全財産(預金・不動産)をダンナに相続させると作って貰いました。

これでやっと、我が家の土地問題はある程度解決!!
遺言なので義父が亡くなってから効力出ますのでその間にイレギュラーなことがあるとまた困りますけどね(笑)

今回のごたごたで子供のいない夫婦である私とダンナも公正証書残しておいた方がいいのではないか?と
少し思っています
もし今、ダンナが事故で亡くなってしまった場合、ダンナの預金を下ろすには私以外に
義両親の書類も必要になってくる!
そうすると義母が認知症(>_<)また同じ問題に直面。
なんか面倒だわぁ~~

d0038975_14523160.jpg



今回隣の家の片付けをした時に、ダンナが
電気・ガス・電話・新聞全て解約しちゃいました(^_^;)
電話は休止にしとけばいいのに解約。
黒電話だったのでコードを途中で切って着払いで電話機を返送

もし義父が要介護1とか2になったら自宅に戻ってくるかもしれないのに
こういうことだけは仕事が早い(笑)
空いた隣の家を「僕のトレーニングルームにする」と
掃除機持って掃除に行ったはいいが・・・
掃除機が動かないのでブレーカー下げたの思い出したから
ブレーカー戻したのにまだだめ。電力会社に電話するかな~と思ったら、
やっと思い出した!!電気止めたんだった(>_<)だとww
仕方ないから掃除機ではなくてホウキで掃除してましたよ。








[PR]
by oko-nyan | 2017-08-02 14:53 | 介護 | Trackback | Comments(0)

搬送された先ではいろいろ検査しました
MRIを撮ろうとしたが義父が動くので撮れずCTになったり

2年前の義母の時は救急病院に入院したこともあり
付き添いを強要されたり嫌味を言われたりと散々でした。
認知症が進んでいた為病院側も大変だったと思うが・・・

今回もいろいろ言われるのかなぁと恐々としていたが
拍子抜けするぐらい何も言われず
でも2日に1回は行って洗濯物の回収等はします

義父の病状は
以前から心不全、脳梗塞があったようで、
今回は脱水が原因でおかしくなったそうです。
おかしくなって暴れたので「筋肉の酵素異常」も出たようです

入院した翌日にはてんかん発作もあったようで、1週間程の経過観察で入院となりました。
てんかんの持病はなかったので過去の脳梗塞を原因とするてんかんらしいです

その間に要介護認定の調査があったので入院は最終的に2週間となりました。
義父が入院している間に、義父宅の片付けをしました
家中に散乱した衣類や持ち物等は全て廃棄
保険証とかの貴重品は別に保管
仕事場から軽トラック借りてきて、ごみ処分場に2度に分けて搬入
散乱したものをゴミ袋に入れて片付けるところまでは私も手伝いました

退院しても自宅に戻すのは厳しいと思い、以前面談したショートステイに入って貰いました
義父としては義母のいる施設に入りたかったようですが、この時点では満床の為受け入れ不可でした。
退院後にショートステイを2週間ほどしてもらって以前のように戻ったら自宅に戻って
宅配弁当&デイサービスで乗り切ろうと思ってました
将棋の出来る人がいるデイサービスなら行ってもいいと義父も言ってくれたので
ケアマネさんとケアプランを練ってました

ショートステイ10日目頃、あと数日でショートステイを出て自宅に戻ってと準備していた矢先
ショートステイ先から義父の様子がおかしい。医師に往診に来て貰っていいですか?と連絡があり
その後、医師の判断で救急車呼びました、とまたまた救急搬送
ダンナ仕事中の為、私が仕事を少しだけ早く上がって病院に向かうことに

ケアマネさんかよくしてくれて、最初はショートステイのスタッフが付き添っていたみたいだけど
ケアマネさんが私が行くまで付いていてくれました
私は一度自宅に戻り保険証を取って、前回入院していた病院にMRIのデータをもらいに行ってから
今回搬送された病院に行ったので結構遅くなってしまったんです
(今回の病院から以前のデータを貰って来て下さいと指示が有り)

今回搬送された病院の担当医師からは退院したばかりなのになぜ前の病院じゃなく
こっちの病院に搬送されたんでしょうねぇ?と不思議がられていたので
私も知りたいです~~(^_^;)と(笑)

今回の病院も義母の時の病院とは違ってうるさいことは言われませんし、
何度も連絡来たりはありませんでした。
2年前の義母の病院だけがそうだったのかなー。

今回はてんかんの発作が出たので救急搬送だったようです

いろいろ調べて貰って
症候性てんかん、発作性心房細動、慢性心不全
と言われました
全て薬で治るとかではないのでいつ心臓が止まって亡くなるかはわからないと言われました
まあ、もう85ですから仕方ないといえば仕方ない

高血圧もあるのに、男一人の食事では漬物とご飯ぐらい
塩分の取りすぎです
義母が入院した時も栄養失調気味と言われていたし(^_^;)
しばらく義母がおかしいので食事は全て義父がやっていたからでしょう

入院中に時々義父がおかしくなります
普通に会話して署名も自分で出来ていたのが、ベッドの上で叫んだり
ベッドの横の床にしゃがんで寝ていたり、ベッドの上でオシッコしてしまったり・・・
会話も出来ない状態になります
医師もびっくりして再度脳の検査をしてくれましたが異常は認められない
なんかよくわからないがもう仕方ないでしょう、ということで(^_^;)

2度目の入院ですが、やはり治療はないのでもう退院できますよと1週間くらいで言われてしまった
ケアマネさんが退院後を心配していて、義母が入ってる施設にもう一度聞いてくれました
ショートステイのロング利用したいんですが、と。
そうしたらタイミング良かったのが今度はOKが出ました!!!
義母とは同じユニットには出来ないが隣のユニットに入れると♪
病院側と施設側でいつ退院がいいか協議して退院日が決まりました

この間まで入っていたショートステイは従来型特養のショート利用だったので
大部屋が主で、昼間は食堂みたいなところに大勢の入所者が集まっていて、
やはりまだ義父くらいだと馴染めないタイプでした。

義母の入ってる特養はユニット型なので10名で1つのユニットになっていて、
そのユニットが6個くらいあります。
1つのユニットの中には10の個室と真ん中にみんなが集まれる場所があって、小規模でゆったりしています。
私の実父はほぼ個室の中から出ません(^_^;)
個室には自分の家具とかテレビ入れられますので。

義母はほぼ個室にはいなくて、隣のユニットに遊びに行ってしまうけど元気です

義父が退院してショートステイに移動するとき、私は風邪を引いて寝込んでいたので
ダンナが全部やってくれました。
ショートステイの契約書とか書かなくちゃならないので私が行ければ良かったんですけどね

その後、何回か義父のところに面会に行ってますが、いつも義母と一緒に仲良くしてました
ユニットを隔てる移動式の壁は開いてる時が多いです(笑)

ショートステイ入所前日にやっと介護保険証が届いて義父は要介護3でした
今回は一時的におかしくなり入院という流れだったので介護保険証の有効期限は半年
年内にまた認定調査を受けなくてはなりません。

要介護3だったのでこのショートステイさせてもらってるところにそのまま入所申し込みをしましたが
年内に入れるといいんだけどなぁ。
ショートステイって1年のうちの6ヶ月しか利用出来ないみたいなんですよね
特例はあるみたいだけど・・・

普段の義父は会話もしっかり出来るし歩けるのでこの状態だといつかは自宅かなぁ
でも、いつ発作が起こるかわからないので怖いですね
発作の間隔が短いような気がします
一見、普通に会話してるから大丈夫なのかな、と思っても、
会話が長くなってくるとおかしい所が増えます
義父の姉は5年前に亡くなってるのに覚えてなかったり、
義父の妹も介護施設に入っていて何度か面会に行ってるのに覚えてなかったりします

だんだんと認知も進んでくるんでしょうね

私とダンナの2人で要介護者3名を面倒みることになってしまいました。
しかも今のところ3名とも同じ介護施設に入所してるので楽で良かったわ~~。
義父だけがショートステイのロング利用で正式入所じゃないので
それが本当の正式入所になるとホント助かる~~
ショートステイと特養入所では同じところに入っていても多少違うのでね。




次回はこの一連の騒動中に同時進行していた相続に関してのことを少し











[PR]
by oko-nyan | 2017-08-01 10:07 | 介護 | Trackback | Comments(0)

ひや~~、2ヶ月近くもブログ放置だったわ(^_^;)

6月は実は後半に四万温泉に行く予定でした。
でも宿泊日の5日前に隣りに住む義父が不穏な状態に!!
予約していた宿は5日前から50%のキャンセル料がかかります(>_<)
そして楽天ポイントもかなり使用していたから期限切れのポイントは戻らない。
ほぼ1泊分全額が引かれるなぁ~とがっかり。6万円近かったから(苦笑)
でも、後日宿から電話があってキャンセル理由言ったらキャンセル料の請求はありませんでした。
助かったわぁ。宿の方の対応がありがたかったです。
落ち着いたらまた泊まりに行きます、きっと。

そして、その日から何とも忙しい介護の日々が・・・

隣りの義母は約2年前から特別養護老人ホームに入所してます
(私の実父も同じところに1年3ヶ月前から入所)
なので隣りの家は義父の一人住まいでした

時々ダンナに隣りに行って掃除とかしてきなよーとは言っていたんだけど
ダンナは空返事ばかり
老人の一人暮らしで家の中が汚れてきてました。
ごみが散乱というのではないけど、掃除機かけたりしないみたいで家の中がなんか
ザラザラ、ベタベタ。ニオイもきついし

まあ、義父が寂しがって毎週のように義母のところに面会に行きたがるので
ダンナも忙しいちゃ忙しいのよね
それでも最近は1週間に1回から10日に1回、2週間に1回と面会の日を
延ばそうとしていた矢先・・・義父に異変が!

前日から仕事でダンナはいなかったんだけど、朝6時前に我が家の玄関をガチャガチャやる人が。
私は6時に起きるのでそろそろ起きようと思っていたからびっくり。
玄関に出たらパンツ一丁の姿で義父がいます(>_<)
割と肌寒い日だったのに!
靴を履いてたかどうかはわからないが上半身は裸、下半身はパンツのみ
そして大変なんだ!!と騒いでる
訳がわからなくてとりあえず隣の家に行ってみると
家中衣類が散乱してる!!
義父はこの状態に驚いてるらしいが、どうみてもやったのは義父
泥棒に入られたというな事を言ってるんだけど、それにしては義父の様子が変
言葉がうまく出ないし、言ってることが支離滅裂
もう少ししたらダンナが帰ってくるからと義父を落ち着かせて私は自分の家へ

慌ててダンナに報告
義父の様子がおかしいから病院に連れて行った方がいいかも、と。
ダンナは午前9時まで仕事だったが会社に相談してくれて1時間速く帰宅してくれることに。
その間、私は自分の仕事場の方に少し送れることを連絡して、
義母の時にお世話になったケアマネさんへも連絡
まだ義父は一人で暮らせていたので介護申請も受けてなかったので
この機会に申請することに。

義母の時に通っていた脳神経外科の病院はこの日は休診日でもうどこに行ったら良いかわからず
右往左往していましたが、ケアマネさんが義父は確かあそこの内科にかかってましたよね?と
教えてくれて少しずつ進みました(^_^;)
義父は通院できない(運転免許は返納した)ので、かかりつけ医は往診してくれるところだったようです
その医師にダンナが連絡取ったら、前日往診に来たときにおかしかったので息子さん帰ったら
私のところに連絡するようにと義父に言ったらしいのですが義父は何も覚えておらず。
かかりつけ医と相談して翌々日のMRIをもっと大きな病院ですることになりました。

まあ、この日はとりあえず病院には行けないし、ダンナが帰ってきて義父の様子を見てるし
私はとりあえず出勤して仕事に復帰

仕事終わって家に帰って話を聞くとなかなか大変だったらしい(笑)
何度服を着せても裸になっちゃう!!それもパンツすら穿いてない(^_^;)
幸い私が何度か見たときにはマッパの時がなくて良かった~~

幻覚が見えてるようで新聞紙で柱を押さえて「虫が!虫が!」と騒いだり。。。
何も飲まず食わずのようなのでダンナが卵かけご飯を食べさせたりしたんだけど
拒否のようで、翌日にはご飯は床に散乱(>_<)

一晩中家の中で暴れたようで、初日は衣類の散乱くらいだったのが翌日には
テーブルはひっくり返ってる、前日に来た薬には醤油がかかってたり、
奥の方の部屋にあった引き出したが手前の部屋で裏返ってたり、新聞が全部部屋に撒かれてる・・・
これはいったい~~どうしたのーーーー(>_<)

初日は1時間早く早退したダンナなので翌日は1時間早く出勤
緊急にショートステイを頼もうとしていたのでこの日は午後からショートステイ施設の人が面談に来る
私は午前中だけ仕事して早退して施設の人等に対応

この義父の暴れっぷりと様子から施設の人はショートステイは厳しいかもしれない、と。
病気の可能性が高いから介護施設じゃなくて病院の方が・・・と言われる。
ケアマネさんも同席してくれていてズボン穿いてない義父に穿かせたり水分取らせたりしてくれる
とりあえず施設の人は帰って、ケアマネさんと2人でこれからどうするかと。
MRIの予約は明日だから明日までなんとか私ががんばるしかないか、と。

そんな話をしていたら義父が横になったまま起き上がれなくなってた

さすがにこれでは私も面倒見切れない
会話は出来るけど噛み合ってないし(^_^;)

ケアマネさんに救急車呼んでもいいですかね?(^_^;)と聞いたら呼んでもいいレベルだと思います、というので
救急車呼んで搬送してもらいました

救急隊員には家の中の状態を見られて写真撮ってもいいですか?と言われたのでどーぞどーぞお願いしますと。
救急車が動き出すと揺れるので義父は地震だ!!と大騒ぎ(^_^;)

翌日にMRIの予約が入っていた病院に搬送してもらいました。


続く。。。







[PR]
by oko-nyan | 2017-07-31 13:59 | 介護 | Trackback | Comments(0)
私は実家の父と我が家の隣りに住んでる義母の2人の介護してます。
義母についてはダンナがやってますが書類関係は私。

父より義母の方が少し早く介護認定されました。
まぁ、義母は今年84歳で父は76歳だから父は早く介護状態になってしまったわ(^_^;)

義母は当初要介護1→要介護2→大腿骨骨折の手術&入院で介護度の変更をかけて要介護5→先月認定調査があり要介護4となりました。
有効期限はいつも1年です。

父は当初要介護1→正常圧水頭症の手術後介護度の認定調査で要介護4→そして今月の認定調査で要介護3となりました。
今まで1年毎の更新でしたが、今月の要介護3は有効期間2年だったのでしばらくはこのまま特養に入っていられそうです。


義母の認定調査では私は立会いしなかったのでダンナから聞いた話しです。

・名前以外、調査員の方とは会話が成立せず(^_^;)

押し車(買い物カートみたいなの)使えば歩くことも出来ます。
肢体が不自由という訳ではないみたいなので、認知症の状態だけで要介護4みたいです。


父の認定調査は仕事を早く上がって行って来ました。

・名前と生年月日は言えました!(1年前は生年月日が言えなかった)
・今の季節は「春」、今何月ですか?の答えは「11月」(実際は9月)
・3つ品物を覚えて貰って他の会話したあとに3つのうち2つを答えてもらうというのは1つも覚えてなかった
・足が弱いので立ち上がりと座るときはふらふら。
・短い距離なら時間かかるけど歩ける。
・床に座ったら一人では立ち上がれない
・あとは父の世話がどんなに大変か調査員にいろいろ話しました(笑)

見た感じ元気なので要介護2か要介護3のどっちかなぁと心配してました。
要介護2だと特養にはいられないのでね。
でも結果要介護3になったので安心しました。
次の認定調査は2年後だし、年を取ると共に状態も悪くなっていくからこれからも大丈夫かな。

父は自分の状態をわかっていないので(だからこそ認知症なんですが(>_<))、自宅に帰る!一人で暮らせる!!と大騒ぎして大変です。
施設に入る前は私がどんなに大変だったか、全くわかってないのよね。
父に「お前には何も面倒見て貰ってない!!一人で大丈夫だ!」と言われたわ、この間。

たまには外泊許可貰って自宅に帰らせようかなと思ったこともあったけど、父が施設に戻ったあとの自宅を片付けるのが嫌でね。
この間かなりがんばって片付けたんだもの。もうやりたくない。

仕方ないので月1の頻度で外出届け出して、食事に連れ出してはいます。
でも毎回文句ばっかりでありがとうとかお礼なんて言われたことないわ(笑)


そういえば父が特養に入った経緯は書いてなかったかも。
3月に週6日ショートステイ行っていて、自宅にいるのは週1日だけなのに、
その日に2週連続で問題起こしていたんです。

最初は近所のコンビニ(200mも離れてないと思う)。
自分で歩いて行ってコンビニの付近で倒れて通りがかりの人に助け起こしてもらったそうです。

翌週はその話を聞いていたので出かけなくてもいいように、パンとお寿司を買い込んでおきました。
でも足りなかったようで、近くのスーパー(コンビニから100mくらいかなぁ)に行こうとして途中で倒れて救急車呼ばれてしまった。
私はもう自宅に帰っていたので電話があったけど行けず。
どこも怪我してないし元気そうなので自宅に戻りますと救急隊員に言われたので弟に対処してもらった。

これでもう懲り懲り。
いろいろ準備してやったって、そんなの関係ないみたいだし。

地元の特養はなかなか入れそうもないし。
義母が入ってる特養のケアマネさんに相談しました。
そうしたらとんとん拍子に話が進んで入れることなりました。
またもや、タイミングが良かったみたい。

GW前の4月末には入所出来ました♪

個室型の施設なので父の好きなテレビも好きなだけ見られるし(笑)
父の部屋にはテレビとテレビ観賞用の椅子も用意。
環境的にはすごくいいのに、自由がないから嫌だ!!帰る!とわめくのよねぇ。

義母と父は同じ特養に入ってます。
10名で1つのユニットなんですが6ユニットくらいあって、義母は2階、父は1階です。
当初は同じか近いところがいいかとか考えてくれていたみたいだけど、父と義母は面識がないので別々でいいです(^_^;)とw

父と義母、2人のキーパーソンは私たち夫婦なので同じ施設に入ってもらったから世話は楽になりました。
支払いに行くのとか1回で済むし。
ただ私の姉と弟にとっては父のいる特養はかなり遠くなってしまいました(笑)
私の家から近いんだけど。
まあ、弟は面倒見る気も面会する気もないから遠かろうが近かろうが何でもいいみたいですw

先日父は「飼い殺しだ!このままなら死んだほうがマシだ。自殺してやる!!」と。
「なら、どうやって死ぬん?(笑)(あ~あ、めんどくさ。死んでもいいよ~)」と聞いてあげました。
「(自殺出来る道具が)ないなぁ。無理だな(笑)」と。

今は週に1、2回は父から電話があります。
「帰るから迎えに来い」
「(施設の人が)帰れって言ったから迎えに来い」
「金が一銭もないから、何にも買えない!!!!」(買い物はしません)

毎日帰りたいと言って不穏な状態になるらしいのですが、一言二言でも私と話すとその場は落ち着くので電話してもらってます。
施設に丸投げという訳にもいかないからねー。

父の母(私の祖母)も晩年は要介護でした。
でも90歳過ぎてから介護認定受けましたよ。
最初は要支援2と要介護1を行ったり来たり。
最後、亡くなる直前は要介護3でした。在宅で介護してました。
96歳で祖母が亡くなって2、3年で父が要介護だからなぁ。
少し介護が休めるかと思ったのに。。。


[PR]
by oko-nyan | 2016-10-27 12:43 | 介護 | Trackback | Comments(0)
実父は相変わらずの状態ですが、なんかちょっとおかしかったのが改善されてるような・・・
今まで何もする気がおきない感じだったんだけど、今は運転免許の更新に行く!とやたら騒いでる。
運転なんてさせないからこのまま期限切れで置いとけばいいんだよ!!と言っても聞く耳もたない。
まぁ、1人じゃ更新手続き出来ないから放っといてますが(笑)

義母の方は、リハビリ棟に入院していて、病院の方々のおかけで掴まりながら何とか歩けるくらいには回復。
認知症が進んでるので指示が入らないのにがんばってくれました。
まだもう少しリハビリ棟に入院してその後に老健という感じだったんですが、
特養(特別養護老人ホーム)に入れることになりました!

病院&老健だといつかは出なくちゃなので要介護5だから特養の申し込みをしておこうかね、と家族で話し合って、自宅から近い5ヶ所ほどの特養に申し込み書類を貰いに行ってました。
80代の義両親二人暮らしなのに認知症&歩行障害があるんでは、自宅に帰るのは無理だろうということで。

入院する前から義母の認知症行動に義父は悩まされていましたからねぇ。

自分達で特養探して行動していた割には、結局は全然知らなかった特養に入れることになったんです。

友人から紹介があって、義母の状態等うまくタイミングが合ったようで、とんとん拍子に話が進みました。
我が家の隣りの隣りの市にあるので遠いからと全く調べていませんでした。
実際には車で30分もかからないくらいなのでそんなに遠くありませんでした♪

特養はかなり入所まで待たなくてはと思っていたんですよね。
現実、どこの施設も100人くらい待ってる人がいるんだそうです。
重複して待ちを掛けるから実際にはそんなにはいないかもしれませんが。

義母が入ったのはユニット型ということで、従来型多床室タイプの施設よりは高くなってしまいますが、すぐに入れるだけで助かるので良かったです。
施設自体も新しいし、10人で1つのユニットということで見学に行ったら雰囲気も良かったので入れて良かった~~。
義母専用の広い個室もありましたし(^_^;)

実父も要介護が出た時点でとりあえずは従来型の特養の申し込みはしてます。
でもまだまだ入れる基準に達してないです(笑)
今は要介護4だからこれを施設にいえばかなり順位は上がると思いますが、絶対「出る!」と暴れるからもう少し悪くなってからでないと入れそうもないです。

義母は衣類の洗濯も施設の方でやってくれるので、家族はたまに面会に行くくらいでいいみたいです。
足りないものがあったり、何かあったときはすぐに連絡をくれることになってます。

でもホントに特養に入れて良かった~。
やっと気持ち&家の中が落ち着きました。
ただこの施設のまま、10年とかいられるとちょっと財政状態が厳しくなりそうですが(^_^;)



リハビリ病院でのカンファレンスには私とダンナが参加
(義父はすっかり忘れて予定を入れてしまった)

入れるかもしれない特養に話を聞きに行ったのは私
(ダンナは義母の銀行の人といろいろやり取りがあった為)

リハビリ病院を退院して特養に入所するときは私と義父
(ダンナは仕事)

と、私が結構関わっていました。
私が率先していろいろと決めないとスムーズに行かないんですよー。
申込書や契約書を書くのも私。

でも、これで、余程のことがない限りはこのままなので安心しました!!
[PR]
by oko-nyan | 2015-12-01 15:55 | 介護 | Trackback | Comments(0)
両方の親の介護が少し落ち着いて来ました。

父は初めて介護保険の申請した時から1年なので介護認定の更新をしました。
ちょうどショートステイのロング利用で施設に居るときでしたので、
結果は 要介護4 になりました。今までは要介護1。
たぶん今回は特別にひどかったと思いますので、次回の更新ではもっと軽くなると思います。

受けてる介護サービスは、1週間でショートステイが3泊4日、夕食までのデイサービスが2日、
ヘルパーさんに来てもらうのが1回、と結構フルに利用させてもらってます。
要介護4なら割と早めに特養に入れるかもしれないが、まだ父自身が嫌がるので仕方ない。


義母は5月頃に1回目の更新があり、要介護1 だったのが、要介護2 になってました。
でも今回大腿骨骨折をしたので、認定しなおして貰う為に区分変更かけました。
結果が先日来ましたが、要介護5 となりました。

救急で入った病院からは早く退院しろというプレッシャーがひどかったので、とりあえず転院しました。
リハビリ棟で少しリハビリしながら様子を見て貰ったら、尿カテーテルとバルーンは取れました♪
義母自身も少し落ち着いてきたので転院して良かった~~。

もう少ししたら隣の老健施設に移るかもしれないです。
今後のことについては近々病院と面談があります。


まぁ、2人とも一気に進みましたねー(^_^;)
[PR]
by oko-nyan | 2015-10-30 13:06 | 介護 | Trackback | Comments(0)
d0038975_15273073.jpg


私は今、実父と義母の介護に関わっています。

ネガティブなことはあまりここでは書きたくないんだけど、記録として残そうかなぁと思って。
すぐ忘れちゃうのでいつ何があったかここに残しておくとわかりやすいのよね(笑)

実父は昨年夏に2度目の脳梗塞で倒れてから少しおかしくなり只今 要介護1 です(^_^;)
今月更新なので介護度がもう1ランク上がるかもしれません。
今年75歳になります。

少し前から歩行障害(小刻み歩行)・常時尿失禁・認知症状が現れ、デイサービスでリハビリしていても悪くなるばかりでケアマネさんから水頭症かもよと言われ検査してもらったら、「正常圧水頭症」だったようです。

7月の終わりにLPシャント手術をしてもらいました。
少しは症状が良くなることを期待して・・・
で、術後3週間の入院予定が、父の度重なる暴言・暴行・脱走により1週間で強制退院(笑)
なんか頭がおかしくなってるのに自宅に帰すのは無理ということで緊急でショートステイに行ってもらいました。

父は基本的に一人暮らしなので。
平日は私が仕事の為、実家敷地にいますが夜と土日が対応出来なく、ショートのロング利用で
9月末まで預かって貰いました。
それでも最後の方は帰る帰るとうるさくてねぇ。

自分から手術を希望しておいて、すっかり忘れてて「腹に穴が3箇所開いてる」と言い出すし(笑)

念願の自宅に帰ったのもつかの間、3日後に自転車で倒れ掛かり、これは危ない!と自転車禁止。
私の目の届かない週末はショートステイとまた施設に戻りました。
金曜から月曜の夕食までショートステイして貰います。
火曜日はヘルパーさん入ってもらって、水曜はデイサービス、木曜は休憩の日というパターンを今月はすることになりました。

父の事に関しては95%私が全て把握してやっているので、私の一存で進められます。




そして義母。82歳
数年前からちょっと言動がおかしいなぁと思ってはいたけど、基本的に私はノータッチ。
うちにピンポン攻撃で来たら話を聞いて自宅に戻してました。
(隣りに住んでます)

先月中旬、庭で義母が転倒し、大腿骨骨折に。
手術&入院ということになりました。

この時初めて私は義母のケアマネさんと会いました。
転倒して救急車で運ばれた日と手術した日の両日とも私は実父の通院でした(^_^;)

初めて会ったケアマネさんに義母の介護度を確認しました。
今まで要介護1だと言われていたけど要介護2だったようです~~。
結構な認知症なのに1はおかしいなぁと思っていたのよね。
今回の入院で区分変更かけたので要介護度はもっと上がると思います。

義母は入院中、認知症状がかなり悪化しました。
点滴とかつけるとすぐ引っ張って外してしまうので上下繋がってる介護服でずっといます。
夜は寝ない、一人ではご飯を食べられない、ベッドから降りようとする、尿カテーテルの管は途中でちぎってしまう・・・というので病院からは「付き添いしてください!!」といつも言われる(泣)
一応完全看護なので付き添いはいらないところなんだけど、まあ、手間をかけてるから仕方ないとは言え・・・
拘束&強い眠剤OKと言ってるんだけど、してくれないのよね。

私は平日仕事してるし、実父の世話もしていて結構疲れてる。
ダンナは24時間勤務なので仕事明けは休みたいし。
朝9時から24時間勤務して翌朝9時に終わり帰宅して翌日また朝9時から24時間勤務というローテーション。
義父は83歳で足が少し悪くなってるので連日泊まりの付き添いは無理。

で、家政婦さんを雇ったんだけど、病院側からは家政婦さん雇うくらいなら付き添いは大丈夫ですよーというのに夜に電話かかってきてこれから来てください!とか、義母のせいで大変なんです!と連日文句言われる(>_<)
結局家政婦さんは1回だけ来て貰った。

最初は病院併設の老健に入れるという話を手術後聞いていたんだけどシルバーウイーク終わったら
入れなくなっていて、もう元気ですから早く退院してくれとかなりの感じで言われた。
元気といっても、尿カテーテルとバルーンは取れず、歩けないのに自宅で義父が介護って無理。。。

毎日毎日看護師さんからのプレッシャーを受けながら、サービス付き高齢者住宅を当たったり、ショートステイを当たったり。
ショートステイはやっぱり尿カテーテル&バルーンで受け入れOKが出なく・・・
やっと隣町の老健から受け入れOKの返事が昨日来たーーーー♪
ただ医師のスケジュールの都合で転院は木曜日になったのでそれまでまたがんばらないと。
ダンナは仕事なので私が少し仕事を抜けて転院させます。

ちなみに義母は私のことを認識しておりません。全然覚えてないわ。
息子であるダンナのこともわかっているのか半々という感じです。

義両親&私達夫婦の中で介護のことを1番わかっているのはやっぱり私なので今回から義母の件も私が携わるようなりました。
祖母の時も介護やっていたからねぇ。
義母はもっと早く私が関われば良かった。。。
そうしたらもっといろいろとフル活用したのに。

実父のショートステイから出る出る騒ぎと義母の転倒がほぼ同時期だったので連休は全然休まらなかった(>_<)
義母の夜中の付き添いしていたら翌日実父から電話があって「ねえちゃんは何で来ないんだ!」と怒ってるし。
連休で休みだよ!!そっち方面は行かないよ!!と言っても聞く耳持たないしねーw




写真は義母の病室から見た花火大会
[PR]
by oko-nyan | 2015-10-06 16:20 | 介護 | Trackback | Comments(0)