ブログトップ

旅にゃん日記

oko2.exblog.jp

Twitter ID:okonyan1968

カテゴリ:介護( 4 )

私は実家の父と我が家の隣りに住んでる義母の2人の介護してます。
義母についてはダンナがやってますが書類関係は私。

父より義母の方が少し早く介護認定されました。
まぁ、義母は今年84歳で父は76歳だから父は早く介護状態になってしまったわ(^_^;)

義母は当初要介護1→要介護2→大腿骨骨折の手術&入院で介護度の変更をかけて要介護5→先月認定調査があり要介護4となりました。
有効期限はいつも1年です。

父は当初要介護1→正常圧水頭症の手術後介護度の認定調査で要介護4→そして今月の認定調査で要介護3となりました。
今まで1年毎の更新でしたが、今月の要介護3は有効期間2年だったのでしばらくはこのまま特養に入っていられそうです。


義母の認定調査では私は立会いしなかったのでダンナから聞いた話しです。

・名前以外、調査員の方とは会話が成立せず(^_^;)

押し車(買い物カートみたいなの)使えば歩くことも出来ます。
肢体が不自由という訳ではないみたいなので、認知症の状態だけで要介護4みたいです。


父の認定調査は仕事を早く上がって行って来ました。

・名前と生年月日は言えました!(1年前は生年月日が言えなかった)
・今の季節は「春」、今何月ですか?の答えは「11月」(実際は9月)
・3つ品物を覚えて貰って他の会話したあとに3つのうち2つを答えてもらうというのは1つも覚えてなかった
・足が弱いので立ち上がりと座るときはふらふら。
・短い距離なら時間かかるけど歩ける。
・床に座ったら一人では立ち上がれない
・あとは父の世話がどんなに大変か調査員にいろいろ話しました(笑)

見た感じ元気なので要介護2か要介護3のどっちかなぁと心配してました。
要介護2だと特養にはいられないのでね。
でも結果要介護3になったので安心しました。
次の認定調査は2年後だし、年を取ると共に状態も悪くなっていくからこれからも大丈夫かな。

父は自分の状態をわかっていないので(だからこそ認知症なんですが(>_<))、自宅に帰る!一人で暮らせる!!と大騒ぎして大変です。
施設に入る前は私がどんなに大変だったか、全くわかってないのよね。
父に「お前には何も面倒見て貰ってない!!一人で大丈夫だ!」と言われたわ、この間。

たまには外泊許可貰って自宅に帰らせようかなと思ったこともあったけど、父が施設に戻ったあとの自宅を片付けるのが嫌でね。
この間かなりがんばって片付けたんだもの。もうやりたくない。

仕方ないので月1の頻度で外出届け出して、食事に連れ出してはいます。
でも毎回文句ばっかりでありがとうとかお礼なんて言われたことないわ(笑)


そういえば父が特養に入った経緯は書いてなかったかも。
3月に週6日ショートステイ行っていて、自宅にいるのは週1日だけなのに、
その日に2週連続で問題起こしていたんです。

最初は近所のコンビニ(200mも離れてないと思う)。
自分で歩いて行ってコンビニの付近で倒れて通りがかりの人に助け起こしてもらったそうです。

翌週はその話を聞いていたので出かけなくてもいいように、パンとお寿司を買い込んでおきました。
でも足りなかったようで、近くのスーパー(コンビニから100mくらいかなぁ)に行こうとして途中で倒れて救急車呼ばれてしまった。
私はもう自宅に帰っていたので電話があったけど行けず。
どこも怪我してないし元気そうなので自宅に戻りますと救急隊員に言われたので弟に対処してもらった。

これでもう懲り懲り。
いろいろ準備してやったって、そんなの関係ないみたいだし。

地元の特養はなかなか入れそうもないし。
義母が入ってる特養のケアマネさんに相談しました。
そうしたらとんとん拍子に話が進んで入れることなりました。
またもや、タイミングが良かったみたい。

GW前の4月末には入所出来ました♪

個室型の施設なので父の好きなテレビも好きなだけ見られるし(笑)
父の部屋にはテレビとテレビ観賞用の椅子も用意。
環境的にはすごくいいのに、自由がないから嫌だ!!帰る!とわめくのよねぇ。

義母と父は同じ特養に入ってます。
10名で1つのユニットなんですが6ユニットくらいあって、義母は2階、父は1階です。
当初は同じか近いところがいいかとか考えてくれていたみたいだけど、父と義母は面識がないので別々でいいです(^_^;)とw

父と義母、2人のキーパーソンは私たち夫婦なので同じ施設に入ってもらったから世話は楽になりました。
支払いに行くのとか1回で済むし。
ただ私の姉と弟にとっては父のいる特養はかなり遠くなってしまいました(笑)
私の家から近いんだけど。
まあ、弟は面倒見る気も面会する気もないから遠かろうが近かろうが何でもいいみたいですw

先日父は「飼い殺しだ!このままなら死んだほうがマシだ。自殺してやる!!」と。
「なら、どうやって死ぬん?(笑)(あ~あ、めんどくさ。死んでもいいよ~)」と聞いてあげました。
「(自殺出来る道具が)ないなぁ。無理だな(笑)」と。

今は週に1、2回は父から電話があります。
「帰るから迎えに来い」
「(施設の人が)帰れって言ったから迎えに来い」
「金が一銭もないから、何にも買えない!!!!」(買い物はしません)

毎日帰りたいと言って不穏な状態になるらしいのですが、一言二言でも私と話すとその場は落ち着くので電話してもらってます。
施設に丸投げという訳にもいかないからねー。

父の母(私の祖母)も晩年は要介護でした。
でも90歳過ぎてから介護認定受けましたよ。
最初は要支援2と要介護1を行ったり来たり。
最後、亡くなる直前は要介護3でした。在宅で介護してました。
96歳で祖母が亡くなって2、3年で父が要介護だからなぁ。
少し介護が休めるかと思ったのに。。。


[PR]
by oko-nyan | 2016-10-27 12:43 | 介護 | Trackback | Comments(0)
実父は相変わらずの状態ですが、なんかちょっとおかしかったのが改善されてるような・・・
今まで何もする気がおきない感じだったんだけど、今は運転免許の更新に行く!とやたら騒いでる。
運転なんてさせないからこのまま期限切れで置いとけばいいんだよ!!と言っても聞く耳もたない。
まぁ、1人じゃ更新手続き出来ないから放っといてますが(笑)

義母の方は、リハビリ棟に入院していて、病院の方々のおかけで掴まりながら何とか歩けるくらいには回復。
認知症が進んでるので指示が入らないのにがんばってくれました。
まだもう少しリハビリ棟に入院してその後に老健という感じだったんですが、
特養(特別養護老人ホーム)に入れることになりました!

病院&老健だといつかは出なくちゃなので要介護5だから特養の申し込みをしておこうかね、と家族で話し合って、自宅から近い5ヶ所ほどの特養に申し込み書類を貰いに行ってました。
80代の義両親二人暮らしなのに認知症&歩行障害があるんでは、自宅に帰るのは無理だろうということで。

入院する前から義母の認知症行動に義父は悩まされていましたからねぇ。

自分達で特養探して行動していた割には、結局は全然知らなかった特養に入れることになったんです。

友人から紹介があって、義母の状態等うまくタイミングが合ったようで、とんとん拍子に話が進みました。
我が家の隣りの隣りの市にあるので遠いからと全く調べていませんでした。
実際には車で30分もかからないくらいなのでそんなに遠くありませんでした♪

特養はかなり入所まで待たなくてはと思っていたんですよね。
現実、どこの施設も100人くらい待ってる人がいるんだそうです。
重複して待ちを掛けるから実際にはそんなにはいないかもしれませんが。

義母が入ったのはユニット型ということで、従来型多床室タイプの施設よりは高くなってしまいますが、すぐに入れるだけで助かるので良かったです。
施設自体も新しいし、10人で1つのユニットということで見学に行ったら雰囲気も良かったので入れて良かった~~。
義母専用の広い個室もありましたし(^_^;)

実父も要介護が出た時点でとりあえずは従来型の特養の申し込みはしてます。
でもまだまだ入れる基準に達してないです(笑)
今は要介護4だからこれを施設にいえばかなり順位は上がると思いますが、絶対「出る!」と暴れるからもう少し悪くなってからでないと入れそうもないです。

義母は衣類の洗濯も施設の方でやってくれるので、家族はたまに面会に行くくらいでいいみたいです。
足りないものがあったり、何かあったときはすぐに連絡をくれることになってます。

でもホントに特養に入れて良かった~。
やっと気持ち&家の中が落ち着きました。
ただこの施設のまま、10年とかいられるとちょっと財政状態が厳しくなりそうですが(^_^;)



リハビリ病院でのカンファレンスには私とダンナが参加
(義父はすっかり忘れて予定を入れてしまった)

入れるかもしれない特養に話を聞きに行ったのは私
(ダンナは義母の銀行の人といろいろやり取りがあった為)

リハビリ病院を退院して特養に入所するときは私と義父
(ダンナは仕事)

と、私が結構関わっていました。
私が率先していろいろと決めないとスムーズに行かないんですよー。
申込書や契約書を書くのも私。

でも、これで、余程のことがない限りはこのままなので安心しました!!
[PR]
by oko-nyan | 2015-12-01 15:55 | 介護 | Trackback | Comments(0)
両方の親の介護が少し落ち着いて来ました。

父は初めて介護保険の申請した時から1年なので介護認定の更新をしました。
ちょうどショートステイのロング利用で施設に居るときでしたので、
結果は 要介護4 になりました。今までは要介護1。
たぶん今回は特別にひどかったと思いますので、次回の更新ではもっと軽くなると思います。

受けてる介護サービスは、1週間でショートステイが3泊4日、夕食までのデイサービスが2日、
ヘルパーさんに来てもらうのが1回、と結構フルに利用させてもらってます。
要介護4なら割と早めに特養に入れるかもしれないが、まだ父自身が嫌がるので仕方ない。


義母は5月頃に1回目の更新があり、要介護1 だったのが、要介護2 になってました。
でも今回大腿骨骨折をしたので、認定しなおして貰う為に区分変更かけました。
結果が先日来ましたが、要介護5 となりました。

救急で入った病院からは早く退院しろというプレッシャーがひどかったので、とりあえず転院しました。
リハビリ棟で少しリハビリしながら様子を見て貰ったら、尿カテーテルとバルーンは取れました♪
義母自身も少し落ち着いてきたので転院して良かった~~。

もう少ししたら隣の老健施設に移るかもしれないです。
今後のことについては近々病院と面談があります。


まぁ、2人とも一気に進みましたねー(^_^;)
[PR]
by oko-nyan | 2015-10-30 13:06 | 介護 | Trackback | Comments(0)
d0038975_15273073.jpg


私は今、実父と義母の介護に関わっています。

ネガティブなことはあまりここでは書きたくないんだけど、記録として残そうかなぁと思って。
すぐ忘れちゃうのでいつ何があったかここに残しておくとわかりやすいのよね(笑)

実父は昨年夏に2度目の脳梗塞で倒れてから少しおかしくなり只今 要介護1 です(^_^;)
今月更新なので介護度がもう1ランク上がるかもしれません。
今年75歳になります。

少し前から歩行障害(小刻み歩行)・常時尿失禁・認知症状が現れ、デイサービスでリハビリしていても悪くなるばかりでケアマネさんから水頭症かもよと言われ検査してもらったら、「正常圧水頭症」だったようです。

7月の終わりにLPシャント手術をしてもらいました。
少しは症状が良くなることを期待して・・・
で、術後3週間の入院予定が、父の度重なる暴言・暴行・脱走により1週間で強制退院(笑)
なんか頭がおかしくなってるのに自宅に帰すのは無理ということで緊急でショートステイに行ってもらいました。

父は基本的に一人暮らしなので。
平日は私が仕事の為、実家敷地にいますが夜と土日が対応出来なく、ショートのロング利用で
9月末まで預かって貰いました。
それでも最後の方は帰る帰るとうるさくてねぇ。

自分から手術を希望しておいて、すっかり忘れてて「腹に穴が3箇所開いてる」と言い出すし(笑)

念願の自宅に帰ったのもつかの間、3日後に自転車で倒れ掛かり、これは危ない!と自転車禁止。
私の目の届かない週末はショートステイとまた施設に戻りました。
金曜から月曜の夕食までショートステイして貰います。
火曜日はヘルパーさん入ってもらって、水曜はデイサービス、木曜は休憩の日というパターンを今月はすることになりました。

父の事に関しては95%私が全て把握してやっているので、私の一存で進められます。




そして義母。82歳
数年前からちょっと言動がおかしいなぁと思ってはいたけど、基本的に私はノータッチ。
うちにピンポン攻撃で来たら話を聞いて自宅に戻してました。
(隣りに住んでます)

先月中旬、庭で義母が転倒し、大腿骨骨折に。
手術&入院ということになりました。

この時初めて私は義母のケアマネさんと会いました。
転倒して救急車で運ばれた日と手術した日の両日とも私は実父の通院でした(^_^;)

初めて会ったケアマネさんに義母の介護度を確認しました。
今まで要介護1だと言われていたけど要介護2だったようです~~。
結構な認知症なのに1はおかしいなぁと思っていたのよね。
今回の入院で区分変更かけたので要介護度はもっと上がると思います。

義母は入院中、認知症状がかなり悪化しました。
点滴とかつけるとすぐ引っ張って外してしまうので上下繋がってる介護服でずっといます。
夜は寝ない、一人ではご飯を食べられない、ベッドから降りようとする、尿カテーテルの管は途中でちぎってしまう・・・というので病院からは「付き添いしてください!!」といつも言われる(泣)
一応完全看護なので付き添いはいらないところなんだけど、まあ、手間をかけてるから仕方ないとは言え・・・
拘束&強い眠剤OKと言ってるんだけど、してくれないのよね。

私は平日仕事してるし、実父の世話もしていて結構疲れてる。
ダンナは24時間勤務なので仕事明けは休みたいし。
朝9時から24時間勤務して翌朝9時に終わり帰宅して翌日また朝9時から24時間勤務というローテーション。
義父は83歳で足が少し悪くなってるので連日泊まりの付き添いは無理。

で、家政婦さんを雇ったんだけど、病院側からは家政婦さん雇うくらいなら付き添いは大丈夫ですよーというのに夜に電話かかってきてこれから来てください!とか、義母のせいで大変なんです!と連日文句言われる(>_<)
結局家政婦さんは1回だけ来て貰った。

最初は病院併設の老健に入れるという話を手術後聞いていたんだけどシルバーウイーク終わったら
入れなくなっていて、もう元気ですから早く退院してくれとかなりの感じで言われた。
元気といっても、尿カテーテルとバルーンは取れず、歩けないのに自宅で義父が介護って無理。。。

毎日毎日看護師さんからのプレッシャーを受けながら、サービス付き高齢者住宅を当たったり、ショートステイを当たったり。
ショートステイはやっぱり尿カテーテル&バルーンで受け入れOKが出なく・・・
やっと隣町の老健から受け入れOKの返事が昨日来たーーーー♪
ただ医師のスケジュールの都合で転院は木曜日になったのでそれまでまたがんばらないと。
ダンナは仕事なので私が少し仕事を抜けて転院させます。

ちなみに義母は私のことを認識しておりません。全然覚えてないわ。
息子であるダンナのこともわかっているのか半々という感じです。

義両親&私達夫婦の中で介護のことを1番わかっているのはやっぱり私なので今回から義母の件も私が携わるようなりました。
祖母の時も介護やっていたからねぇ。
義母はもっと早く私が関われば良かった。。。
そうしたらもっといろいろとフル活用したのに。

実父のショートステイから出る出る騒ぎと義母の転倒がほぼ同時期だったので連休は全然休まらなかった(>_<)
義母の夜中の付き添いしていたら翌日実父から電話があって「ねえちゃんは何で来ないんだ!」と怒ってるし。
連休で休みだよ!!そっち方面は行かないよ!!と言っても聞く耳持たないしねーw




写真は義母の病室から見た花火大会
[PR]
by oko-nyan | 2015-10-06 16:20 | 介護 | Trackback | Comments(0)