ブログトップ

旅にゃん日記

oko2.exblog.jp

Twitter ID:okonyan1968

要介護者3人目!? ~相続~

介護老人抱えていると必然的に亡くなったあとのことを考えます

6年前に私の祖母が96歳で亡くなりましたがその後に親戚間で揉め事が起こり
ほぼ親戚付き合いは無くなりました。
私は内孫だったので実家の仏壇に祖母と40年前に亡くなった祖父の位牌があります
頭に来た私は、私の考えで実家は叔父・伯母の出入り禁止をしました

実家は父がいましたが私が昨年特養に入所させたので、今は無人です
実家敷地内に別棟を建てて弟夫婦が住んでいますが、
家業のこともやってる私の権限が結構強いのです(笑)
家業は、弟と私でやっています
あと私には姉が一人います
父の兄弟の争族を見てきたので、私たち兄弟は揉めないようにしようと思ってます
3人のみなので話は簡単につきました。
結局家業を継いでくれてる弟が困らないように、ということです

父が少し前に婚活していたので、そのときに子供の知らないところで入籍とかしてなくて
ホント良かった(^_^;)
私の実母は30年程に亡くなってます。(36年くらい前に離婚していたけど)
その後内縁関係だった人がずっといましたが祖母が亡くなった辺りで関係解消してました
一人で暮らせない父は世話を見てくれる人を探していたようです。しょーもないおやじだ・・・

実家の土地等の名義を父が生きてるうちに生前贈与で変えようと思うと結構な金額がかかるので
相続人の意思統一も出来ているので生前にはしないことにしました

私の方の問題はほぼ解消したので、今度はダンナの方です

義父がもし亡くなった場合の相続人は、義母・長男(亡くなっているので世襲相続が3名の子供)・
次男(ダンナ)となります
我が家は義両親の隣りの敷地に家を建てたんだけど、土地は義父名義のまま
義両親の家があるところの土地と家屋も義父の名義

いざ、相続という時はこの不動産の手続きが面倒になってくるのよね。。。

義母がかなりの認知症で相続人になった場合、
成年後見人を立てないとどうしようもないと最近知りました
成年後見人は一度立てるとずっととなるのでこれは面倒だ!と。
家庭裁判所で申し立てしたりとか年1回の報告書とかいや~~
かと言って第三者になってもらうと報酬を払わないといけないし、そんな余計なお金無いし(^_^;)

あと長男が亡くなっているのでその息子3名が相続人になってきます
私自身は姪と仲が良くて何かがあってもすぐ連絡取れるし問題は無いんだけど
ダンナは甥とほとんど付き合いがなかった(T_T)

甥3名の考え方も知りたかったので、義父の家を片付けた時に出てきた甥の携帯電話番号に
ダンナが連絡して3人に集まって貰いました

・義父が亡くなった場合、甥に相続の権利があること
・ダンナが亡くなった場合にも私たちには子供がいないので義両親が亡くなっていた時には相続権利があること
・義父がおかしくなっているので入院させているがその後は介護施設を検討していること
等々を話しました
相続で揉めるのは嫌なので呼び出してすみません、と話したらみんな理解してくれました

義両親の現金・預金に関しては、このままずっと施設入所が続いて長生きした場合には
お金が底を突くのでお金で貰えるとは思わないで欲しいと。
施設入所で足りなくなった時は私たちが出来るだけ何とかして甥達に迷惑掛けないようにします、と。

それで義母が認知症の為、土地を生前贈与で名義変更しようと考えてることを話しました
この土地を欲しいかどうか聞いたんです。
そうしたらみんな要らないって・・・(笑)
みんな成人してるし、上2人は結婚していて家も購入済みみたいです。
付き合いがなくて知らなかったわ(^_^;)結婚したのは知ってました。
末っ子は自分の母親と住んでいて将来はそこをもらうらしいのでやはり土地は要らないと。

土地のある場所はかなり田舎で市街化調整区域の為、売るに売れないような土地で、
200坪ほどしかないから売ってもたいした金額にはなりません。

では、とりあえずダンナ名義にしますが、ダンナが亡くなったら
この土地は甥の誰かが相続してね、と話したんですが・・・それも嫌そうでした(笑)
私はダンナが死んだら実家に戻るのでここ必要ないです、と甥に言ってあります
老後は車が無くても何とかなる実家に住みたい私
仮に土地を私が相続しちゃった場合、私の死後は私の兄弟に行くので
みんなあんな遠くて不便なとこの土地は要らない!!というので
出来るだけダンナの血筋の方にと思っています
ダンナが私より長生きすれば自動的に甥が相続人だし

ということで話はついたから、土地の名義変更しちゃおう!!となりました
価値の無い土地だけど、固定資産税の評価額から多少の税金が取られることはわかりました
それでも後でごたごたするよりは・・・と生前贈与の手続きに入りました
贈与税かかるので相続時清算課税を使うことにして。

贈与の書類作って義父にサインしてもらったり印鑑証明や住民票用意したのに
途中で土地の一部が農地になったままなのでこの一部の土地だけ生前贈与出来ないと!!!
亡くなって相続時なら農地でも出来るらしいです

この「畑」となってる土地を「宅地」に変更すれば名義変更出来るのですが、
それには10年前にやった農転手続きが必要になってくる・・・
お金と時間がかかるらしい
ほんのちょっとの22平米くらいの土地なのよ。
10年前の農地転用の時に揉めてなんとか土地を分筆してOKになった時の
分筆した余り(>_<)

この中途半端の部分だけ残して他を名義変更しても、結局大変なだけなので
生前贈与は諦めました・・・

そして、次の方法は、というので「遺言」にしました!
義父に遺言を残してもらえば、相続時に義母や甥の書類は必要ないというのでそうすることに。
義父は施設でショートステイしているので公証人に来て貰い
義父の全財産(預金・不動産)をダンナに相続させると作って貰いました。

これでやっと、我が家の土地問題はある程度解決!!
遺言なので義父が亡くなってから効力出ますのでその間にイレギュラーなことがあるとまた困りますけどね(笑)

今回のごたごたで子供のいない夫婦である私とダンナも公正証書残しておいた方がいいのではないか?と
少し思っています
もし今、ダンナが事故で亡くなってしまった場合、ダンナの預金を下ろすには私以外に
義両親の書類も必要になってくる!
そうすると義母が認知症(>_<)また同じ問題に直面。
なんか面倒だわぁ~~

d0038975_14523160.jpg



今回隣の家の片付けをした時に、ダンナが
電気・ガス・電話・新聞全て解約しちゃいました(^_^;)
電話は休止にしとけばいいのに解約。
黒電話だったのでコードを途中で切って着払いで電話機を返送

もし義父が要介護1とか2になったら自宅に戻ってくるかもしれないのに
こういうことだけは仕事が早い(笑)
空いた隣の家を「僕のトレーニングルームにする」と
掃除機持って掃除に行ったはいいが・・・
掃除機が動かないのでブレーカー下げたの思い出したから
ブレーカー戻したのにまだだめ。電力会社に電話するかな~と思ったら、
やっと思い出した!!電気止めたんだった(>_<)だとww
仕方ないから掃除機ではなくてホウキで掃除してましたよ。








[PR]
by oko-nyan | 2017-08-02 14:53 | 介護 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oko2.exblog.jp/tb/25153536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。