ブログトップ

旅にゃん日記

oko2.exblog.jp

Twitter ID:okonyan1968

要介護3人目!? ~2~

搬送された先ではいろいろ検査しました
MRIを撮ろうとしたが義父が動くので撮れずCTになったり

2年前の義母の時は救急病院に入院したこともあり
付き添いを強要されたり嫌味を言われたりと散々でした。
認知症が進んでいた為病院側も大変だったと思うが・・・

今回もいろいろ言われるのかなぁと恐々としていたが
拍子抜けするぐらい何も言われず
でも2日に1回は行って洗濯物の回収等はします

義父の病状は
以前から心不全、脳梗塞があったようで、
今回は脱水が原因でおかしくなったそうです。
おかしくなって暴れたので「筋肉の酵素異常」も出たようです

入院した翌日にはてんかん発作もあったようで、1週間程の経過観察で入院となりました。
てんかんの持病はなかったので過去の脳梗塞を原因とするてんかんらしいです

その間に要介護認定の調査があったので入院は最終的に2週間となりました。
義父が入院している間に、義父宅の片付けをしました
家中に散乱した衣類や持ち物等は全て廃棄
保険証とかの貴重品は別に保管
仕事場から軽トラック借りてきて、ごみ処分場に2度に分けて搬入
散乱したものをゴミ袋に入れて片付けるところまでは私も手伝いました

退院しても自宅に戻すのは厳しいと思い、以前面談したショートステイに入って貰いました
義父としては義母のいる施設に入りたかったようですが、この時点では満床の為受け入れ不可でした。
退院後にショートステイを2週間ほどしてもらって以前のように戻ったら自宅に戻って
宅配弁当&デイサービスで乗り切ろうと思ってました
将棋の出来る人がいるデイサービスなら行ってもいいと義父も言ってくれたので
ケアマネさんとケアプランを練ってました

ショートステイ10日目頃、あと数日でショートステイを出て自宅に戻ってと準備していた矢先
ショートステイ先から義父の様子がおかしい。医師に往診に来て貰っていいですか?と連絡があり
その後、医師の判断で救急車呼びました、とまたまた救急搬送
ダンナ仕事中の為、私が仕事を少しだけ早く上がって病院に向かうことに

ケアマネさんかよくしてくれて、最初はショートステイのスタッフが付き添っていたみたいだけど
ケアマネさんが私が行くまで付いていてくれました
私は一度自宅に戻り保険証を取って、前回入院していた病院にMRIのデータをもらいに行ってから
今回搬送された病院に行ったので結構遅くなってしまったんです
(今回の病院から以前のデータを貰って来て下さいと指示が有り)

今回搬送された病院の担当医師からは退院したばかりなのになぜ前の病院じゃなく
こっちの病院に搬送されたんでしょうねぇ?と不思議がられていたので
私も知りたいです~~(^_^;)と(笑)

今回の病院も義母の時の病院とは違ってうるさいことは言われませんし、
何度も連絡来たりはありませんでした。
2年前の義母の病院だけがそうだったのかなー。

今回はてんかんの発作が出たので救急搬送だったようです

いろいろ調べて貰って
症候性てんかん、発作性心房細動、慢性心不全
と言われました
全て薬で治るとかではないのでいつ心臓が止まって亡くなるかはわからないと言われました
まあ、もう85ですから仕方ないといえば仕方ない

高血圧もあるのに、男一人の食事では漬物とご飯ぐらい
塩分の取りすぎです
義母が入院した時も栄養失調気味と言われていたし(^_^;)
しばらく義母がおかしいので食事は全て義父がやっていたからでしょう

入院中に時々義父がおかしくなります
普通に会話して署名も自分で出来ていたのが、ベッドの上で叫んだり
ベッドの横の床にしゃがんで寝ていたり、ベッドの上でオシッコしてしまったり・・・
会話も出来ない状態になります
医師もびっくりして再度脳の検査をしてくれましたが異常は認められない
なんかよくわからないがもう仕方ないでしょう、ということで(^_^;)

2度目の入院ですが、やはり治療はないのでもう退院できますよと1週間くらいで言われてしまった
ケアマネさんが退院後を心配していて、義母が入ってる施設にもう一度聞いてくれました
ショートステイのロング利用したいんですが、と。
そうしたらタイミング良かったのが今度はOKが出ました!!!
義母とは同じユニットには出来ないが隣のユニットに入れると♪
病院側と施設側でいつ退院がいいか協議して退院日が決まりました

この間まで入っていたショートステイは従来型特養のショート利用だったので
大部屋が主で、昼間は食堂みたいなところに大勢の入所者が集まっていて、
やはりまだ義父くらいだと馴染めないタイプでした。

義母の入ってる特養はユニット型なので10名で1つのユニットになっていて、
そのユニットが6個くらいあります。
1つのユニットの中には10の個室と真ん中にみんなが集まれる場所があって、小規模でゆったりしています。
私の実父はほぼ個室の中から出ません(^_^;)
個室には自分の家具とかテレビ入れられますので。

義母はほぼ個室にはいなくて、隣のユニットに遊びに行ってしまうけど元気です

義父が退院してショートステイに移動するとき、私は風邪を引いて寝込んでいたので
ダンナが全部やってくれました。
ショートステイの契約書とか書かなくちゃならないので私が行ければ良かったんですけどね

その後、何回か義父のところに面会に行ってますが、いつも義母と一緒に仲良くしてました
ユニットを隔てる移動式の壁は開いてる時が多いです(笑)

ショートステイ入所前日にやっと介護保険証が届いて義父は要介護3でした
今回は一時的におかしくなり入院という流れだったので介護保険証の有効期限は半年
年内にまた認定調査を受けなくてはなりません。

要介護3だったのでこのショートステイさせてもらってるところにそのまま入所申し込みをしましたが
年内に入れるといいんだけどなぁ。
ショートステイって1年のうちの6ヶ月しか利用出来ないみたいなんですよね
特例はあるみたいだけど・・・

普段の義父は会話もしっかり出来るし歩けるのでこの状態だといつかは自宅かなぁ
でも、いつ発作が起こるかわからないので怖いですね
発作の間隔が短いような気がします
一見、普通に会話してるから大丈夫なのかな、と思っても、
会話が長くなってくるとおかしい所が増えます
義父の姉は5年前に亡くなってるのに覚えてなかったり、
義父の妹も介護施設に入っていて何度か面会に行ってるのに覚えてなかったりします

だんだんと認知も進んでくるんでしょうね

私とダンナの2人で要介護者3名を面倒みることになってしまいました。
しかも今のところ3名とも同じ介護施設に入所してるので楽で良かったわ~~。
義父だけがショートステイのロング利用で正式入所じゃないので
それが本当の正式入所になるとホント助かる~~
ショートステイと特養入所では同じところに入っていても多少違うのでね。




次回はこの一連の騒動中に同時進行していた相続に関してのことを少し











[PR]
by oko-nyan | 2017-08-01 10:07 | 介護 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oko2.exblog.jp/tb/25139744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。