ブログトップ

旅にゃん日記

oko2.exblog.jp

Twitter ID:okonyan1968

扉温泉 明神館 ~夕食&夜食~

明神館での夕食です。
チェックイン後に客室に案内してもらいお茶を出していただいた時に夕食の確認がありました。
その時に苦手食材も聞かれました。
事前に苦手食材は伝えてなかったので、この時に私は「きのこ類」、ダンナは「生魚&生肉」と伝えました。
うっかり「貝類」もだめなのを伝え損なっちゃったわ(笑)

夕食は「和食」で指定しておきました。
フレンチの方が明神館では力を入れてそうだけど、ナイフとフォークが並ぶ食事は嫌だという人がいてね(^_^;)

食事時間は6時から8時のお好きな時間にどうぞ、ということでしたが、
一応目安で何時ごろいらっしゃいますか?というので7時にしました。

d0038975_12074896.jpg
和食のレストラン
信州ダイニング「TOBIRA」










d0038975_12075548.jpg
こちらのテーブル席のスペースにしました









d0038975_12080602.jpg
昼間逆サイドからだとこんな感じ








d0038975_12081765.jpg
オープンキッチンになってます










d0038975_12082503.jpg
この前を通ってテーブルにつきます














d0038975_12085827.jpg
最初のセッティング





料理は通常献立です





信州歳時記 山よそおふ


d0038975_12091475.jpg

一、薄紅葉
  とんぶり和え  染め衣







d0038975_12092033.jpg

たぶん通常のだと私のだめなきのこが入ってるようで、私はお魚に変わってました。
これは嬉しい♪








d0038975_12093813.jpg

一、霜降
  松葉椀 松茸






d0038975_12094570.jpg
松茸がだめなので変わりにお魚です。







d0038975_12095170.jpg

一、朝寒
  信州サーモン朝霜〆  山葵 梅醤油








d0038975_12100789.jpg

信州サーモンです








d0038975_12101316.jpg
これが何だかわからなかったのよね(^_^;)
確か説明聞いたはずなんだけど覚えてない







d0038975_12101912.jpg
ダンナは生の魚がだめなので金目鯛を焼いたのが出たが・・・
金目鯛がだめということで私が食べました♪








d0038975_12103225.jpg
一、鳴子
  安曇野そば


さっぱりしてて美味しかったー。









d0038975_12103989.jpg
一、金風
  秋晴れの焼八寸  信州の実り











d0038975_12104971.jpg
上の段
これは私のでやっぱり中身は一部変更になっていたが・・・
この頃はお酒が効いていたので説明をほとんど聞いてなかった(笑)







d0038975_12105664.jpg

下の段
貝です(>_<)
食べられないのでダンナにパスっっ。








d0038975_12110205.jpg
上の段にあったお肉はダンナのはウエルダンにしてありました(笑)









d0038975_12111931.jpg

一、秋野
  大かぶら  才巻海老  地野菜  柚子味噌

黒い一本もので横になってるのは黒にんじんだそうです。
もうこの頃にはお腹いっぱいで食べるのが大変になってきてます。

(夕食前にモンブラン食べたせいだわw
事前に口コミで料理少な目とあったから食べたのに結構料理多かったよ(^_^;))






d0038975_12112560.jpg

一、今年米
  土鍋炊き






d0038975_12113232.jpg

一、豊年
  本日のデザート




d0038975_12113827.jpg
シナモン入りのアイスクリーム








d0038975_12114423.jpg

紫芋の羊羹だったかなー






d0038975_12115268.jpg

お部屋に届けられていた夜食の味噌おにぎり







次回は朝食

それで明神館は終わりです。













[PR]
by oko-nyan | 2016-11-18 12:46 | ホテル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oko2.exblog.jp/tb/23624770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。