ブログトップ

旅にゃん日記

oko2.exblog.jp

Twitter ID:okonyan1968

特別養護老人ホーム

実父は相変わらずの状態ですが、なんかちょっとおかしかったのが改善されてるような・・・
今まで何もする気がおきない感じだったんだけど、今は運転免許の更新に行く!とやたら騒いでる。
運転なんてさせないからこのまま期限切れで置いとけばいいんだよ!!と言っても聞く耳もたない。
まぁ、1人じゃ更新手続き出来ないから放っといてますが(笑)

義母の方は、リハビリ棟に入院していて、病院の方々のおかけで掴まりながら何とか歩けるくらいには回復。
認知症が進んでるので指示が入らないのにがんばってくれました。
まだもう少しリハビリ棟に入院してその後に老健という感じだったんですが、
特養(特別養護老人ホーム)に入れることになりました!

病院&老健だといつかは出なくちゃなので要介護5だから特養の申し込みをしておこうかね、と家族で話し合って、自宅から近い5ヶ所ほどの特養に申し込み書類を貰いに行ってました。
80代の義両親二人暮らしなのに認知症&歩行障害があるんでは、自宅に帰るのは無理だろうということで。

入院する前から義母の認知症行動に義父は悩まされていましたからねぇ。

自分達で特養探して行動していた割には、結局は全然知らなかった特養に入れることになったんです。

友人から紹介があって、義母の状態等うまくタイミングが合ったようで、とんとん拍子に話が進みました。
我が家の隣りの隣りの市にあるので遠いからと全く調べていませんでした。
実際には車で30分もかからないくらいなのでそんなに遠くありませんでした♪

特養はかなり入所まで待たなくてはと思っていたんですよね。
現実、どこの施設も100人くらい待ってる人がいるんだそうです。
重複して待ちを掛けるから実際にはそんなにはいないかもしれませんが。

義母が入ったのはユニット型ということで、従来型多床室タイプの施設よりは高くなってしまいますが、すぐに入れるだけで助かるので良かったです。
施設自体も新しいし、10人で1つのユニットということで見学に行ったら雰囲気も良かったので入れて良かった~~。
義母専用の広い個室もありましたし(^_^;)

実父も要介護が出た時点でとりあえずは従来型の特養の申し込みはしてます。
でもまだまだ入れる基準に達してないです(笑)
今は要介護4だからこれを施設にいえばかなり順位は上がると思いますが、絶対「出る!」と暴れるからもう少し悪くなってからでないと入れそうもないです。

義母は衣類の洗濯も施設の方でやってくれるので、家族はたまに面会に行くくらいでいいみたいです。
足りないものがあったり、何かあったときはすぐに連絡をくれることになってます。

でもホントに特養に入れて良かった~。
やっと気持ち&家の中が落ち着きました。
ただこの施設のまま、10年とかいられるとちょっと財政状態が厳しくなりそうですが(^_^;)



リハビリ病院でのカンファレンスには私とダンナが参加
(義父はすっかり忘れて予定を入れてしまった)

入れるかもしれない特養に話を聞きに行ったのは私
(ダンナは義母の銀行の人といろいろやり取りがあった為)

リハビリ病院を退院して特養に入所するときは私と義父
(ダンナは仕事)

と、私が結構関わっていました。
私が率先していろいろと決めないとスムーズに行かないんですよー。
申込書や契約書を書くのも私。

でも、これで、余程のことがない限りはこのままなので安心しました!!
[PR]
by oko-nyan | 2015-12-01 15:55 | 介護 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oko2.exblog.jp/tb/22593812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。