ブログトップ

旅にゃん日記

oko2.exblog.jp

Twitter ID:okonyan1968

介護について

d0038975_15273073.jpg


私は今、実父と義母の介護に関わっています。

ネガティブなことはあまりここでは書きたくないんだけど、記録として残そうかなぁと思って。
すぐ忘れちゃうのでいつ何があったかここに残しておくとわかりやすいのよね(笑)

実父は昨年夏に2度目の脳梗塞で倒れてから少しおかしくなり只今 要介護1 です(^_^;)
今月更新なので介護度がもう1ランク上がるかもしれません。
今年75歳になります。

少し前から歩行障害(小刻み歩行)・常時尿失禁・認知症状が現れ、デイサービスでリハビリしていても悪くなるばかりでケアマネさんから水頭症かもよと言われ検査してもらったら、「正常圧水頭症」だったようです。

7月の終わりにLPシャント手術をしてもらいました。
少しは症状が良くなることを期待して・・・
で、術後3週間の入院予定が、父の度重なる暴言・暴行・脱走により1週間で強制退院(笑)
なんか頭がおかしくなってるのに自宅に帰すのは無理ということで緊急でショートステイに行ってもらいました。

父は基本的に一人暮らしなので。
平日は私が仕事の為、実家敷地にいますが夜と土日が対応出来なく、ショートのロング利用で
9月末まで預かって貰いました。
それでも最後の方は帰る帰るとうるさくてねぇ。

自分から手術を希望しておいて、すっかり忘れてて「腹に穴が3箇所開いてる」と言い出すし(笑)

念願の自宅に帰ったのもつかの間、3日後に自転車で倒れ掛かり、これは危ない!と自転車禁止。
私の目の届かない週末はショートステイとまた施設に戻りました。
金曜から月曜の夕食までショートステイして貰います。
火曜日はヘルパーさん入ってもらって、水曜はデイサービス、木曜は休憩の日というパターンを今月はすることになりました。

父の事に関しては95%私が全て把握してやっているので、私の一存で進められます。




そして義母。82歳
数年前からちょっと言動がおかしいなぁと思ってはいたけど、基本的に私はノータッチ。
うちにピンポン攻撃で来たら話を聞いて自宅に戻してました。
(隣りに住んでます)

先月中旬、庭で義母が転倒し、大腿骨骨折に。
手術&入院ということになりました。

この時初めて私は義母のケアマネさんと会いました。
転倒して救急車で運ばれた日と手術した日の両日とも私は実父の通院でした(^_^;)

初めて会ったケアマネさんに義母の介護度を確認しました。
今まで要介護1だと言われていたけど要介護2だったようです~~。
結構な認知症なのに1はおかしいなぁと思っていたのよね。
今回の入院で区分変更かけたので要介護度はもっと上がると思います。

義母は入院中、認知症状がかなり悪化しました。
点滴とかつけるとすぐ引っ張って外してしまうので上下繋がってる介護服でずっといます。
夜は寝ない、一人ではご飯を食べられない、ベッドから降りようとする、尿カテーテルの管は途中でちぎってしまう・・・というので病院からは「付き添いしてください!!」といつも言われる(泣)
一応完全看護なので付き添いはいらないところなんだけど、まあ、手間をかけてるから仕方ないとは言え・・・
拘束&強い眠剤OKと言ってるんだけど、してくれないのよね。

私は平日仕事してるし、実父の世話もしていて結構疲れてる。
ダンナは24時間勤務なので仕事明けは休みたいし。
朝9時から24時間勤務して翌朝9時に終わり帰宅して翌日また朝9時から24時間勤務というローテーション。
義父は83歳で足が少し悪くなってるので連日泊まりの付き添いは無理。

で、家政婦さんを雇ったんだけど、病院側からは家政婦さん雇うくらいなら付き添いは大丈夫ですよーというのに夜に電話かかってきてこれから来てください!とか、義母のせいで大変なんです!と連日文句言われる(>_<)
結局家政婦さんは1回だけ来て貰った。

最初は病院併設の老健に入れるという話を手術後聞いていたんだけどシルバーウイーク終わったら
入れなくなっていて、もう元気ですから早く退院してくれとかなりの感じで言われた。
元気といっても、尿カテーテルとバルーンは取れず、歩けないのに自宅で義父が介護って無理。。。

毎日毎日看護師さんからのプレッシャーを受けながら、サービス付き高齢者住宅を当たったり、ショートステイを当たったり。
ショートステイはやっぱり尿カテーテル&バルーンで受け入れOKが出なく・・・
やっと隣町の老健から受け入れOKの返事が昨日来たーーーー♪
ただ医師のスケジュールの都合で転院は木曜日になったのでそれまでまたがんばらないと。
ダンナは仕事なので私が少し仕事を抜けて転院させます。

ちなみに義母は私のことを認識しておりません。全然覚えてないわ。
息子であるダンナのこともわかっているのか半々という感じです。

義両親&私達夫婦の中で介護のことを1番わかっているのはやっぱり私なので今回から義母の件も私が携わるようなりました。
祖母の時も介護やっていたからねぇ。
義母はもっと早く私が関われば良かった。。。
そうしたらもっといろいろとフル活用したのに。

実父のショートステイから出る出る騒ぎと義母の転倒がほぼ同時期だったので連休は全然休まらなかった(>_<)
義母の夜中の付き添いしていたら翌日実父から電話があって「ねえちゃんは何で来ないんだ!」と怒ってるし。
連休で休みだよ!!そっち方面は行かないよ!!と言っても聞く耳持たないしねーw




写真は義母の病室から見た花火大会
[PR]
by oko-nyan | 2015-10-06 16:20 | 介護 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oko2.exblog.jp/tb/22278243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。